『野生きのこ』の出荷制限及び採取、出荷及び摂取の自粛について

公開日 2016年08月10日

最終更新日 2016年08月10日

放射性物質による影響で、市内産の「野生きのこ」については

国から出荷の制限指示、県から採取、出荷及び摂取を自粛するよう要請がなされ、現在も継続中です。

ご協力をお願いいたします。

 

なお、「マツタケ」に関しては、一部条件のなかで

国から出荷制限の解除があり、県からの採取、出荷及び摂取の自粛要請が取り消されました。

主な条件としましては、

出荷前及び出荷期間中の継続的な検査や集荷・出荷・販売の管理があります。

直売所等で販売しようとする場合、

氏名、住所、採取場所等の届出が必要になります。

詳細につきましては、添付資料をご確認いただくか、

農林課または佐久地方事務所林務課普及係(電話:0267-63-3154)まで

お問い合わせください。

 

マツタケの生産者及び販売をされる皆様へ[PDF:180KB]

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード