第2回上水道市民懇談会

公開日 2016年06月27日

最終更新日 2016年06月27日

平成28年6月26日(日)に第2回上水道市民懇談会として水道施設の見学を行いました。施設見学の主な内容については以下のとおりです。

 

第2回上水道市民懇談会 施設見学会

追分送水ポンプ場

◆見学施設:追分送水ポンプ場、野馬取水源、新大久保配水池

 - 行 程 -

 小諸市役所(13:00発) → 柏木配水池(車中説明)

 → 追分第4水源(車中説明) → 追分送水ポンプ場(20分)

 → 中央配水池(車中説明) → 野馬取水源(15分)

 → 大久保受水槽(車中説明) → 新大久保配水池(30分)

 → 小諸市役所(15:30着)

 

 

 

送水ポンプ

◆追分送水ポンプ場
 追分第2~第4水源より取水した水を集水し、中央配水池へ送水するための施設です。
 3水源合わせて1日に取水することができる水量は、4,500㎥で、小諸市の水道施設で最も大きな送水施設です。
 

中央配水池

◆中央配水池(車内説明)
 追分送水ポンプ場から送水された水を受ける配水池で、貯水量は3,000㎥です。配水池の貯水能力では乗瀬配水池及び御影配水池に並び最も大きな配水池で、小諸市街地方面への配水の起点となっている施設です。
 この配水池は、多段構造の非常に特殊な形をしており、中央二段目の建物は抜気装置で遊離炭酸を除去しています。

野馬取水源

◆野馬取水源
 小諸市上水道設立時に整備した水源で、整備から94年が経過した最も古い施設となります。
 野馬取水源は、東西の2つの水源から集水した水を坂の上配水池へ送水し、三和、相生町、荒町、新町の一部などの市街地へ配水しています。

新大久保配水池

◆新大久保配水池
 昨年度しゅん工したばかりの配水池で、旧御牧ヶ原水道の統合に伴う事業として整備を行っています。
 現在は、大久保地区への配水のみとなっていますが、今年度、鴇久保配水池までの送水管を整備し、旧御牧ヶ原水道エリアへの送水を開始する予定で、貯水量は1,020㎥です。

 

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。