市民活動促進講演会兼第1回市民活動の拠点について学ぶ講座 開催報告

公開日 2016年06月22日

最終更新日 2017年02月06日

市民活動促進講演会兼第1回市民活動の拠点について学ぶ講座を開催しました。

5月29日(日)に、こもろプラザで「市民活動促進講演会兼第1回市民活動の拠点について学ぶ講座」を開催しました。特定非営利活動法人長野県NPOセンター事務局長の山室秀俊さんの講演と、参加者と市民活動の拠点について思いを語る意見交換会を行いました。

 「市民活動とは、市民活動の拠点とは~こもろの“未来”を創る拠点を目指して~」の講演では、市民活動の3つの特徴、ボランティアとの違い、行政との違いなどを話され、「市民活動・NPOは地域・社会の課題とあるべき姿・めざすべき方向とのギャップを埋める解決策を実行し、社会をよりよく変えていく“ミッション(使命)”を持った、公共的な活動」と話がありました。そして、個々人の活動がしっかり継続していくようになるのと同時に、協働、皆さんが力を合わせて市民の幸せのために何かをやっていく活動の場、この二つの大きな柱を支えるのが市民活動の拠点で、「市民活動には拠点が必要だという一言に尽きる」と締めくくられました。

 講演後は、「講演を聞いての感想・質問」「こんな拠点があったらいいな」「講座への要望」の3つのテーマについて参加者が意見を交換し、皆さんの思いを結集することができました。改めて自分たちの活動が整理できたのではないかと思います。また、市民活動の拠点には、気軽に来てほしいという思いが強く、講座への要望は、いろいろな人と出会いたいということでした。講師からは、「拠点では、いろいろなメニューがあり、選択の幅があることが大事、皆さんが講座に集まって議論することをこの場で終わらせないで、多方面でつなげてほしい、そして皆さんが小諸の主役なので、がんばっていただきたい。」と、まとめのお話がありました。

 皆さん、拠点は必要という思いでまとまりました。今後の講座では、今の思いを実現していく、拠点の機能を学びます。途中からの参加も可能です。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

・講演会・意見交換会の様子

講演1 講演2

意見交換2  意見交換1

 ・講座内容詳細

  第1回講座 記録[PDF:42KB]

  

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード