平成27年度小諸市ごみ減量アドバイザーの活動

公開日 2016年05月13日

最終更新日 2016年05月13日

 平成27年度ごみ減量アドバイザー委嘱式・第1回ごみ減量アドバイザー会議を開催しました。

第1期の小諸市ごみ減量アドバイザーとなる方々に、栁田市長から委嘱書を交付しました。

委嘱写真

委嘱書の交付後、アドバイザーとなった方々から一言いただきました。

自己紹介

第1回ごみ減量アドバイザー会議では、任務やスケジュールを再確認しました。

委員名簿[PDF:5KB]

アドバイザー会議終了後、活動の第一歩となる第1回養成講座を開催しました。

講座では、小諸市のごみ処理及びプラスチック製容器包装について学習いただきました。

講座写真


ごみ減量アドバイザー講座(全5回)を開催しました。

ごみ減量アドバイザーの皆さんが、ごみの分別や減量などについての基礎的知識を学ぶごみ減量アドバイザー講座(全5回)を受講しました。

第2回:具体的な分別について

 間違って排出されることが多いごみや、分別のお問い合わせが多いごみの実物を用いて、正しい分別について理解を深めました。

第2回-1

第2回-2

 

第3回:小諸市のごみ処理の特徴と課題について

 生ごみを堆肥化して資源として循環させている取組や、リサイクル率が高いなどの特徴のほか、一人当たりのごみの排出量や燃やすごみの排出量が増加傾向にあること、分別すれば資源になる古紙類が燃やすごみに多く含まれていることなどの課題について学習しました。

第3回

 

第4回:ごみの減量について 家庭のごみを確認してみましょう!

 各アドバイザーが家庭の燃やすごみ、生ごみを確認した結果をもとに、どの様にしたら燃やすごみの袋に入ってしまったプラスチック製容器包装や古紙を分別できるか、生ごみの水切り等ができるか意見を出し合いました。

第4回-1

第4回-2

 

第5回:総復習

 アドバイザーの方を講師に新聞紙を使った袋の折り方を学習した後、これまでの講座内容を再度確認しました。

第5回-1

第5回-2


第2回ごみ減量アドバイザー会議を開催しました。

日時:平成27年7月29日(水)午後6時から 会場:小諸市役所3階大会議室

全5回の養成講座による基礎的知識の学習が終了し、今後どの様に取り組んでいったらよいか、2班に分かれて意見をまとめました。

分別の効果等を市民の皆さんにわかりやすく伝えていく。楽しく話題を提供する。具体的サンプルでわかりやすく説明する。子ども向けガイドブック等の作成や学校での出前講座を行う。などがこれからの取り組みの柱となっていきます。

第2回会議-1

第2回会議-2

第2回会議-3

第2回会議-4


第3回ごみ減量アドバイザー会議を開催しました。

日時:平成27年9月16日(水)午後6時から 会場:小諸市役所3階大会議室

平成28年1月の新ごみ焼却施設「クリーンヒルこもろ」稼働に伴う分別変更に関する説明会への参加について確認しました。

また、「クリーンヒルこもろ」の展示ホールへ掲示する、ごみの分別や減量に関する掲示物の作成について、2班に分かれて検討しました。12月15日を目標に班ごとに製作を行います。

第3回会議-1

第3回会議-2

第3回会議-3

第3回会議-4


第4回ごみ減量アドバイザー会議を開催しました。

日時:平成27年12月2日(水)午後6時から 会場:小諸市役所3階第6会議室

各区の分別変更説明会に参加して、感じたことや今後必要となる取組などについて意見を出し合いました。

また、2班とも目標より早く完成した「クリーンヒルこもろ」の掲示物を披露し、製作の趣旨や工夫した点などについて説明しました。

第4回会議-1

第4回会議-2

第4回会議-3

第4回会議-4

今回製作した掲示物は、「クリーンヒルこもろ」管理棟2階の展示ホールに掲示します。平成28年1月4日から、平日の午前9時から午後5時まで自由に見学いただけます。


第5回ごみ減量アドバイザー会議を開催しました。

日時:平成28年1月27日(水)午後6時から 会場:小諸市役所3階第3会議室

平成28年度の活動方針について協議しました。

また、ごみ・資源物組成調査の結果を基に意見交換しました。

会議の冒頭で、小諸市ごみ減量アドバイザーのジャンパーを配布しました。

第5回会議-1

第5回会議-2

アドバイザー会議の様子をSBC信越放送の「エコロジー最前線」に取材いただきました。

第5回会議-3

 

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード