4月20日は、小諸 ジャムを食べる日

公開日 2016年06月14日

最終更新日 2016年06月14日

ジャム

 

「ジャムの日」という記念日をご存知でしょうか?
この記念日は、日本ジャム工業組合(東京都千代田区)がジャムの消費喚起のために制定しましたが、実は小諸とゆかりのある日です。
今からおよそ100年前に旧三岡村で桃缶と苺ジャムを製造していた塩川伊一郎氏の苺ジャムが明治天皇へ献上された日に由来します。


せっかく縁のある記念日なので、「小諸ではその日にジャムを食べよう」と学校・保育園・地産地消推進協力店でのジャムの提供や市立小諸図書館の特別コーナーの設置など多くのみなさまのご協力いただいております。
当日は、手作り苺ジャムづくり教室も開催します

 

みなさんも、4月20日はジャムを食べてご自身のSNSなどに投稿してみてください。

 

小諸の苺ジャム製造とジャムの日[PDF:154KB]


■リンク
小諸市地産地消応援サイト おいしいこもろ
小諸市地産地消応援サイト おいしいこもろ facebook
4.20 小諸ジャムを食べる日 facebook

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード