「クリーンヒルこもろ」へのごみの持込みについて(家庭ごみ)

公開日 2016年01月05日

最終更新日 2017年06月20日

家庭から出るごみは、各区の決められたごみ集積所へお出しいただくこととなっていますが、粗大ごみなど集積所へ出せないものなどは、クリーンヒルこもろへ持ち込むことが可能です。

小諸市ごみ処理施設『クリーンヒルこもろ』

 所  在  地  小諸市大字菱平367番地1  
 連  絡  先  0267-26-0022
 受付時間

 平日 9:00~12:00 13:00~16:00

 (剪定枝は火曜日・木曜日 13:00~16:00)

 日曜受付  毎月第3日曜日 9:00~11:30
 休   日  土曜日、日曜日、祝日、年末年始

クリーンヒルこもろホームページ

クリーンヒルこもろ案内図[PDF:649KB]

施設へ持ち込めるもの

  1. 粗大ごみ〔切断・破砕・解体・その他〕  ※ 詳しくは、下表≪粗大ごみ≫をご覧ください。
  2. 庭木の剪定枝 ・直径5㎝未満の枝は(長さ50㎝以内、枝の張り幅50㎝以内で指定袋は不要です) ・直径5~15㎝の枝は(長さ180㎝以内、張り幅50㎝以内)
  3. 燃やすごみ、埋立ごみ、プラスチック製容器包装(指定袋に入れて)
  4. 古着(ひもで束ねて) 
  5. 資源物〔缶、びん、古紙類、ペットボトル、乾電池、蛍光管、廃食用油〕(種類ごとに分けて) 

施設への持込みにかかる手数料

施設へ搬入の際は、全て重量で処理手数料がかかります。また、重量に加えて個別に手数料をいただくものもあります。いずれも受付での現金払いです。

持込みにかかる処理手数料

≪ごみの分別と手数料≫

ごみの種類 分別状況 処理手数料

 〇燃やすごみ

 〇埋立ごみ

 〇プラスチック製容器包装

 指定袋に分別どおり入っていること 10kgまでごとに100円

 〇その他資源物

 (新聞、雑誌・雑がみ、段ボール、

  紙パック、古着、缶、びん、

  ペットボトル、乾電池、蛍光管)

 種類ごとに分かれていること  10kgまでごとに100円

 〇粗大ごみ

 (切断、破砕、解体、その他)

 個数を確認できるようにすること

 10kgまでごとに100円 

 + 個別の手数料

 切断する粗大ごみ:100円/個

 破砕する粗大ごみ:300円/個

 解体する粗大ごみ:1000円/個

 〇剪定枝

 他のごみと一緒に持ち込まないこと

(持ち込める日 毎週火曜日・木曜日 13:00~16:00)

 10kgまでごとに60円

 

≪ 粗大ごみ ≫

料金区分

種  類

内  容(代表的なもの)

切断する

粗大ごみ

 布団・毛布類

 布団、マットレス、長座布団、毛布

 カーペット・よしず

 カーペット・電気カーペット、ござ、ヨシズ

 すのこ・ベニア類

 すのこ、ベニア板、ラティス、ホワイトボードなど50㎝を超える木製・プラ製の板

破砕する

粗大ごみ

 机・いす類

 机・テーブル、いす、座いす、座卓・こたつ、縁台

 棚・たんす類

 たんす、衣装たんす、本・食器などの棚、下駄箱、カラーボックス、収納庫、テレビ台、鏡台、姿見、仏壇、金庫、

 ソファー・ベッド類

 ソファー(スプリング無)、ベッド、折り畳みベッド、パイプベッド、サマーベッド

 障子・ふすま類

 アコーデオンカーテン、障子、ふすま、戸、アルミサッシ 

 ※家庭ごみに限ります※

 大型家電・電子楽器類

 除湿機・空気清浄器、ウインドファン、食器洗浄機・乾燥機、ズボンプレッサー、カラオケ演奏装置、コピー機、スピーカー、電子オルガン、電子ピアノ

 大型バック類

 スーツケース、クーラーボックス、ゴルフバック、キャリーバッグ、ギターなどの楽器ケース

 その他粗大ゴミ

 スキー板、スノーボード、サーフボード、チャイルドシート、ベビーカー、滑り台、大型おもちゃ、人口池(家庭用)、漬物桶・樽(プラ・木製)

解体する

粗大ごみ

 ソファー(スプリング入)、マッサージチェア(マッサージ機)

 ベットマット(スプリング入り)

その他の

粗大ごみ

 上記の切断・破砕・解体する粗大ごみに該当しない粗大ごみ(指定袋へ入らないごみ)

切断・破砕・解体する粗大ごみに該当するものでも、金属製品であることから個数による処理手数料がかからない場合があります。

また、ご自身で切断・解体し、分別に応じて指定袋に入れた場合には、集積所へ出すこともできます(概ね50cm以内に切断・解体したものに限る)。

施設へ持ち込む際のルール

  1. きちんと分別し、『ごみ持込み票』へあらかじめ記入の上、身分証明書(運転免許証など)と一緒にご持参ください。
  2. 燃やすごみ、埋立ごみ、プラスチック製容器包装は、指定袋に入れて持ち込んでください。
  3. 引越しなどで大量に搬入する場合は、1週間前までに施設へ予約してください。
  4. 最大積載量2トンまでの車両で持ち込んでください(2トンを超える車両での持込みはできません)。

分別方法の詳細は、ごみ・資源収集カレンダーごみ・資源分別ガイドブックでご確認ください。

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード