おいしい楽しい給食 ~ 読書旬間とコラボ給食 ~

公開日 2015年12月10日

最終更新日 2015年12月10日

10月下旬から12月にかけて 小諸市内の小中学校で『読書旬間』が行われています。

学校給食では、『読書旬間』に合わせて献立を作り、本のお話と給食の内容を校内放送などで

伝えています。 各学校のコラボ給食の内容を一部紹介します。

 

【小学校】

  野岸小学校

   給食の献立に登場した本

雪窓-s

 

「雪窓」のお話とコラボ給食

DSCN1527-s-s

☆ 献立 ☆

 

 きびごはん

 鮭と青大豆の味噌がらめ

 磯香サラダ

 おでん

 牛乳

 

 

 (給食ひと口メモ)12月4日 金曜日

 

   読書旬間も 今日で 終わりですね。今日の コラボ給食は「雪窓」というお話です。

  「三角の ぷるぷるっと したやつ ください。」雪の降る寒い、寒い晩、屋台に来た

   厚いコートのお客はいいました。

   山のふもとのおでんの屋台「雪窓」には、ときたま不思議なお客が来るそうです。

   今夜も提灯がともり、店がひらくとちょっとばかり風変りなお客がやって来た

  ようです。

   給食でも「三角の ぷるぷるっと した やつ」が入ったおでんをいただきます。

   さて、三角の ぷるぷるは、いったいなんなのでしょうか?

 

 

  

   

  美南ガ丘小学校  

    給食の献立に登場した本

読書旬間三国志 (1)

 

『三国志』のお話とコラボ給食

読書旬間三国志 (2)

 ☆ 献立 ☆

   ごはん

   三国志の手作り肉まんじゅう

   だいこんサラダ

   はくさいスープ

 


   (給食ひと口メモ)10月28日 水曜日

      紹介する本は『三国志』です。三国志は古代中国で国が3つに分かれて成立していた頃の話です。

      諸葛孔明が出兵した際に、川が荒れて渡れませんでした。こういう時、いけにえが必要だと考えら

     れていたため、孔明は人の代わりに、羊肉・豚肉を小麦粉の皮で包んだ物を神に捧げました。

      すると川は静まり、出兵することができ、みごと戦いに勝利したという伝説です。

      これが現代でも親しまれている食べ物、「饅頭」のはじまりだと言われています。

      給食では手作りカレー味肉饅頭を作りました。新メニューです。

 

 

 

 

 

 

【中学校】

  小諸東中学校

 

   『目黒のさんま』のお話とコラボ給食

261-s

 

☆ 献立 ☆

 

 まいたけごはん

 焼き秋刀魚

 酢の物

 鶏ごぼう汁

 

 

 

  (給食ひと口メモ) 11月2日 月曜日

 

    今日から11月13日まで、読書旬間です。

    給食では、絵本や小説や物語に登場する料理や食べ物を出します。

    今日は落語「目黒の秋刀魚」より、焼き秋刀魚を出します。

 

 

小諸東中学校の給食便り

白梅ランチタイムズ13読書旬間[DOCX:445KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。