各園の取り組み

公開日 2015年04月14日

最終更新日 2015年04月10日

運動あそびを実施している各園ではそれぞれ工夫し、様々なスタイルで日々の保育に無理なく自然に運動あそびを取り入れています。

朝の活動として取り入れたり、ミッションと称して挑戦する時間を設けたり・・・、と様々です。

順次、紹介していきたいと思います。

楽しく行わなければ、運動あそびではありません。

子どもを楽しませるには、まずは保育士や先生自身が楽しんでいなければなりません。

先生自身が子どもと一緒に楽しく体を動かすことで、子ども達に安心感が生まれて楽しみやすくなり、楽しみはさらに増します。

みんなが「やってみたい」、「やってみようかな」と思える、それが運動あそびです。

毎日歯を磨くのと同じように、やらされ感なく、自ら主体的に「体を動かすこと」が、生活習慣として定着することが理想です。