御牧ヶ原水道組合の解散式を開催しました。

公開日 2015年04月07日

最終更新日 2015年04月07日

 平成27年3月31日をもって小諸市外二市御牧ヶ原水道組合は解散し、水道事業は小諸市に引き継がれました。

 御牧ヶ原水道組合は、昭和37年の異常渇水を受け、同年11月に小諸市、旧望月町、旧浅科村、旧北御牧村により「小諸市外一町二ヶ村御牧ヶ原水道組合」として設立されましたが、昭和39年の給水開始以来50年余が経ち、施設の老朽化などの問題から小諸市上水道へ統合され、この度その長き歴史に幕を下ろしました。

 3月26日、ベルウィンこもろで開催した解散式には、組合長である栁田剛彦小諸市長、副組合長である栁田清二佐久市長並びに花岡利夫東御市長のほか、来賓として構成市議会議員、土地改良区関係者及び受益者代表として関係区長にも出席をいただきました。

 解散式では、監査委員として長年に渡りご苦労いただきました中村元監査委員に対しまして、栁田剛彦小諸市長より感謝状が手渡され、小諸市鴇久保区大井昌三区長からは、「水道が通っているのが当たり前になっているが、先人たちからそれまでの苦労も聞いている、解散となると寂しさも感じるが、安全で良質な水を利用できることはありがたい」とのご挨拶もいただきました。

 今後も小諸市上水道事業が、御牧ヶ原水道給水区域の皆様に安全安心な水道水の安定供給を図ってまいります。

 

解散式

 

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。