浅間山直轄火山砂防事業について

公開日 2014年09月22日

最終更新日 2014年09月22日

 浅間山は、国内の火山の中でも非常に活動的な火山です。国では噴火に備えて、融雪型火山泥流や土石流による広範囲な社会的・経済的な被害をできる限り軽減するため、国土交通省利根川水系砂防事務所管内の直轄事業を実施します。

既に関係区の皆様には本年度事業の説明会を開催しておりますが、改めて現在進捗している調査について、市民の皆様にお知らせします。

■全体事業概要

1)関係地方自治体  長野県-小諸市、佐久市、御代田町、軽井沢町

           群馬県-嬬恋村、長野原町

2)事業期間:H24~H38(予定)

3)事業概要:砂防堰堤27基、道流堤4基、監視、観測機器設置 等

■小諸市内の事業について

 蛇掘川の石峠橋北側に砂防堰堤を整備する予定です。そのための調査を本年9月より実施します。

 詳細は添付ファイルをご参照ください。140922 蛇堀川地質調査の実施について 利根砂防[PDF:382KB]

                                                      141006用地調査お知らせ[PDF:432KB]

また利根川水系砂防事務所のホームページも併せてご覧ください。http://www.ktr.mlit.go.jp/tonesui/

お問い合わせ

建設部 建設課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード