夢の持てる農業の実現に向けて6次産業化を支援します

公開日 2015年07月01日

最終更新日 2015年10月02日

小諸市では、農業者の創意工夫により生産・加工・販売など消費者が商品を手にするまでを考えた「6次産業化」を支援していきます。事業を検討されているみなさまは、ぜひご活用ください。

 

(1)6次産業化ネットワーク交付金(国-県)

 農林漁業者と多様な業種の事業者が参画する6次産業化ネットワークの構築に向けた推進会議の開催や

 プロジェクトの調査・検討、プロジェクトリーダーの育成、共同新商品開発・販路開拓の取組等について支援

 を行います。

 ・補助率   1/3  (支援期間は原則単年度。)

 ・条 件    ネットワーク構成員に、6次産業化・地産地消法認定事業者(認定見込含む)がいること。

         新商品開発と新たな販売方式の導入により、5年間で売上5%アップ、

        経営の黒字化をすること。

 ・締 切   年内には要望調査が行われる見込みです。平成28年度に予定されている方は

         お早めにご相談ください。

 

 

(2)小諸市6次産業化ネットワーク補助金(市単独支援)

 小諸産の農産物等を原料として、小諸市6次産業化ネットワーク会員同士の連携により行う、商品開発

 販路開拓などの取り組みに対し、支援を行います。

 ・補助率  1/2 (上限額20万円、支援期間最長2年)

 ・条 件   小諸市6次産業化推進ネットワークに会員登録されている事業者同士が連携して行う事業

       であること。

       3年間の事業改善目標があること。

 ・募 集  随時(H27年度分についても受付中)

小諸市6次産業化支援事業補助金交付要綱[PDF:82KB]

【説明資料】小諸市6次産業化ネットワーク事業補助金の概要[PDF:228KB]

《書式》小諸市6次産業化推進ネットワーク補助金 申請書式[DOC:86KB]

 

(3)komoro common market - 小諸のみんなのマーケット - 出展者募集について

  風土を活かして、種類豊富な農産物や加工品が生産されている小諸市。2013年から小諸市周辺地域で活動している方の商品を中心に取り扱う共同市場。

  それが、komoro common market(コモロコモンマーケット)です。生産者が自らの作るこだわりの農産物等を消費者に直接紹介し、「旬」を伝える場として、消費者が信州の「食」と「暮らし」に触れるきっかけづくりの場として、本事業に取組んでいきます。

  3年目を迎える本年は、メイン会場をマンズワイン小諸ワイナリーとして、県内外からの来園されるお客様と生産者の出会いの場を創っていきたいと考えております。

2015 年 コモロコモンマーケット出店要項[PDF:208KB]

2015年 コモロコモンマーケットチラシ[PDF:127KB]

2015年 コモロコモンマーケット出展申込書[XLSX:14KB]

 

 

 

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード