第22回小諸・藤村文学賞 作品募集について

公開日 2014年05月02日

最終更新日 2015年09月24日


小諸・藤村文学賞「最優秀作品集」
『あたたかき光II』 好評発売中


島崎藤村の写真

 日本の代表的文豪の1人である島崎藤村は1899年(明治32年)4月、27歳のとき、旧師木村熊二の招きにより小諸義塾に国語・英語の教師として赴き、1905年(明治38年)4月までの6年間余りを小諸に住みました。

 藤村は小諸で詠んだ詩を『落梅集』に編んで上梓しましたが、中でも「千曲川旅情の歌」は、屈指の名作として今も愛唱され続けています。藤村が「小諸なる古城のほとり、雲白く遊子悲しむ……」と流麗に詠った小諸は、信州では東方に位置する浅間山麓にあり、美しい自然と景観に恵まれた詩情豊かな高原文化都市であります。

 そこで、藤村にゆかりの深い小諸市では、藤村の没後50年、生誕120年を記念し、1992年(平成4年)に「小諸・藤村文学賞」を設け、随筆(エッセー)を全国から募集しました。一般の部・高校生の部・中学生の部の3部門で、これまで21回までに応募された作品は36,678編に及び、海外からも毎年作品が寄せられています。昨年度第21回は、2,443編の応募をいただきました。(ただ今、21回の応募作品は、選考中です。第20回の入選作品一覧はこちら)

 また、これまでの最優秀作品を集め、『あたたかき光』『あたたかき光II』(本のタイトルは、藤村の「千曲川旅情の歌」の中の一節「あたたかき光はあれど、野に満つる香も知らず……」から引用)と題して信濃毎日新聞社から刊行しました。最寄りの書店でも求められます。

 ところで、入選作品集ですが、第12回からは毎年作成することになり、発行しています。作品集は、全国の主要な図書館、文学館、高等学校、中学校等に寄贈し、小諸市の文学的財産として書架に飾っていただいております。

 さて、平成27年度第22回小諸・藤村文学賞は下記のように作品を募集しておりますので、ふるってご応募いただきますようお願い申し上げます。

1 主催者

小諸市 小諸市教育委員会

2 共催者

小諸市立藤村記念館 小諸市文化協会

3 作品内容

随筆・エッセイ (題材・テーマは自由 藤村や小諸に関わりがなくてもよいです)

4 募集対象

一般の部・高校生の部・中学生の部

5 応募方法

☆400字詰め原稿用紙A4判又はB4判縦書き。パソコンではA4判20字×20行とし、手書きの場合、文字は大きくはっきりと書き、なるべく折らないで右上端をホチキス等で綴じます。鉛筆書きはとかく字が薄く、選考時や印刷後も読みにくいため、ボールペン等を使用するなど工夫をしてください。

一般の部は400字詰で10枚程度(上限11枚)とし、高校生・中学生の部はそれぞれ5枚程度(上限6枚)とします。いずれも上限枚数は厳守してください。

☆原稿用紙の右側余白に縦書きで「郵便番号と現住所(自宅)」を書き、次の行に一般の部は「氏名(フリガナ)・年齢・性別・自宅電話番号」を。また、高校生・中学生の部は「学校名・学年・氏名(フリガナ)・性別・自宅電話番号」を書きます。中高一貫校にあっては、中等部と高等部の原稿は各部ごとに必ず仕分けして送ってください。

☆20編以上応募した学校には「学校賞」を、一般応募者および応募校にはささやかですが記念品を贈らせていただきます。

☆400字詰め原稿用紙の1行目に「題名」を書き、2行目から「本文」を書き出してください。

☆氏名には必ずフリガナをつけてください。

☆応募作品は1人1編とし、未発表の作品に限ります。

☆入賞作品の著作権は、主催者「小諸市」に帰属します。

☆電子メールでの受付は、海外在住者で郵便事情等がある場合に限ります。国内在住者は郵送でお願いします。

☆応募作品は返却しません。
 

[表記の留意事項]

(1)原稿の欄外右肩より、【1行目】郵便番号・住所、【2行目】氏名・年齢・電話番号 但し、高校生、中学生は学校名と学年・氏名・電話番号(自宅)[2行分として記入] ※氏名には必ず平仮名ルビを。

(2)原稿用紙1行目に題名、2行目より本文に入る。

詳細は、第22回小諸藤村文学賞 作品募集要項[PDF:214KB] をご覧ください。

6 賞状・賞金

 入選者には賞状と賞金(中高生には図書カード)を贈ります。

一般の部  最優秀賞1名 30万円  優秀賞2名 10万円  佳作若干名 2万円

高校生の部  最優秀賞1名 10万円  優秀賞2名  5万円  佳作若干名 1万円

中学生の部  最優秀賞1名  5万円  優秀賞2名  3万円  佳作若干名 1万円

7 締め切り

中学生・高校生の部 平成27年11月30日(当日の消印有効)

一般の部 平成28年 1月31日(当日の消印有効)

8 選考委員

高田 宏(作家)

山口 泉(作家)

森まゆみ(エッセイスト)

河合桃子(編集者)

9 発表

平成28年6月、本選考会終了後、本人に直接連絡します。

10 表彰

表彰式は平成28年8月21日小諸市で行います。

11 問合せ先

〒384-8501  長野県小諸市相生町三丁目3番3号

小諸市教育委員会 生涯学習課「小諸・藤村文学賞」事務局

TEL  0267-22-1700(内線2281・2283) FAX 0267-23-8857

URL  http://www.city.komoro.lg.jp/

E-mail bungakusho@city.komoro.nagano.jp

12 後援

文化庁、長野県、長野県教育委員会、信濃教育会、明治学院大学

信濃毎日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社、朝日新聞長野総局、中日新聞社、小諸新聞社、東信ジャーナル社

NHK長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送

13 募集要項のダウンロード

   第22回小諸藤村文学賞 作品募集要項[PDF:214KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード