長野県内における落ち葉に含まれる放射性物質の調査結果について

公開日 2014年03月12日

最終更新日 2014年03月12日

 放射性セシウムに汚染された落ち葉は、焼却すると放射性濃度が濃縮されその焼却灰の処理が困難になります。長野県において今年の乙女湖公園で採取した落ち葉に含まれる放射性セシウム濃度の調査を実施した結果は、放射性セシウムは検出されませんでした。

 落ち葉の焼却に係る放射性セシウムの評価基準は定められていません。利用形態が類似している薪の指標値(40㏃/kg)以下であった小諸市においては、落ち葉のたき火等の自粛は必要ないものと判断します。

 長野県内における落ち葉の放射性セシウム濃度測定結果等の詳細については、以下の「長野県(環境部)プレスリリース 平成25年(2013年)11月1日」をご覧ください。


ダウンロード

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード