統計調査員を募集しています

公開日 2014年10月01日

最終更新日 2016年02月01日

各種統計調査に従事してくださる統計調査員を募集しています。

♦統計調査員とは                       

 国などが行う各種統計調査において、調査票の配布・回収・点検などの仕事を行う人をいいます。調査現場の最前線にあって、世帯や事業所などの調査対象と直接やりとりを行う、重要な役割を担います。

♦主な仕事

  1. 調査員事務説明会への出席
  2. 調査票の配布と記入依頼
  3. 記入された調査票の回収
  4. 集めた調査票の検査・整理
  5. 調査票などの書類提出

♦報酬について

 統計調査員には、国の基準により報酬が支払われます。1回の調査で概ね30,000円から50,000円程度です(通年の調査ではありません)。

♦身分について

 統計調査員は、総務大臣や県知事から、統計調査の都度に期間(1ヶ月~2ヶ月)を定めて任命される公務員です。任命期間中は一般の公務員と同様の身分を有しますが、業務が一時的であるため、非常勤の国家公務員または地方公務員となります。
 また、調査活動中に災害にあった場合は、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。

♦調査の種類

 国勢調査、住宅・土地統計調査、農林業センサス、経済センサス、全国消費実態調査、工業統計調査、商業統計調査、就業構造基本調査、労働力調査、毎月勤労統計調査など

♦応募要件  

  1. 市内在住の満20歳以上の方
  2. 税業務・警察業務・選挙等に直接関係のない方
  3. 調査時に知り得た情報を保護できる方
  4. 責任を持って調査を遂行できる方

 

 応募を希望される方は、企画課までご連絡ください(Faxの場合は、統計調査員希望の旨と、住所、氏名、年齢、電話番号をお書きの上お送りください)。折り返し応募書類をお送りしますので、記入のうえ持参ください。また、下記より応募書類をダウンロードしお持ちいただいても結構です。         

統計調査員登録申請書

 

総務省統計局のホームページに統計調査員に関することが詳しく記載されています。併せてご覧ください。   

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。