小諸市内で採取されたキノコから放射性セシウム(基準値以下)が検出されました。

公開日 2014年03月12日

最終更新日 2014年03月12日

  小諸市内で採取されたキノコから放射性セシウムが検出されましたが、 測定の結果は、一般食品(キノコなど)の放射性セシウムの基準値(100Bq/kg)を下回るものでした。

・ 試 料 名 : 雑きのこ(フウセンタケ、ヤマドリイグチ、シロハツの3種を混合して検査)

・ 採取場所 : 小諸市内

・ 測 定 日 : 平成24年8月29日

・ 測 定 者 : (株)東信公害研究所

・ 測定結果 

 測定核種  検出下限値(Bq/kg)  測定結果(Bq/kg)
 放射性セシウム134      3.0      5.6
 放射性セシウム137      3.0    72
 放射性セシウム(合計)      3.0    78


お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。