住民票・戸籍に関する事項(証明書発行・異動)には、本人確認が必要です。

公開日 2014年02月03日

最終更新日 2017年04月04日

 住民票・戸籍に関する事項(証明書発行・異動)には、本人確認が必要です。

本人確認には有効期限内

  • 運転免許証
  • パスポート(旅券)
  • マイナンバーカード
  • 顔写真付住基カード
  • 在留カード等

が、必要となります。

このような、官公庁から交付された写真付各種証明書は1点で本人確認ができます。

上記のような写真付証明書をお持ちでない方は、

  • 健康保険証
  • 年金手帳・公的年金証書
  • 住基カード(写真無し)等・・・

を複数お持ち下さい。

 なお、本人であることを証明するものが何も無い場合は、窓口で本人確認のためのご質問をさせていただきますのでご協力をお願いします。

 注:戸籍関係書類の請求の際、請求者と戸籍に記載されている者との関係が小諸市の戸籍等で確認できない場合、戸籍の請求権の確認として、請求者と戸籍に記載されている者との関係を証明できる書類(本人の戸籍謄本等)が必要になる場合があります。ご了承ください。

本人以外、第三者による請求の場合は、原則として委任状が必要になります。

~委任状には~

  • 委任する日付
  • 誰が誰に委任するのか
  • 何の証明が何通必要か
  • 何に使う証明で、どこに提出するためのものか。
  • 委任する人の署名・押印

等が必要になります。

 なお、住民異動届出(転入・転出等)を代理人の方が行う場合は、委任状の他に委任した人の本人確認書類の写し(コピー)の添付が必要になります。

※窓口での本人確認についての詳細は、下記のリンク「法務省民事局ホームページ」をご覧ください。

リンク

※委任状様式(PDF)ダウンロードはこちらから

ダウンロード

お問い合わせ

民生部 市民課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-8900
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード