毎月第3日曜日は『テレビを消して読書の日』です

公開日 2013年11月28日

最終更新日 2013年11月28日

 小諸市では、毎月第3日曜日(長野県「家庭の日」)を『テレビを消して読書の日』として定めました。子どもの健全育成のため、テレビ・ゲーム・ケータイ等を使用しないで家庭で読書をする日です。

 読書活動から学ぶものは計り知れない良さがあります。また、読書習慣を身につけることは豊かな生活づくりへの大きな力となります。

 近年、子ども達の生活は、本や活字離れが急速に進むと同時に、一方ではテレビ・ゲーム・パソコン・携帯電話など電子メディアが普及し、心身に与える影響が心配されるところです。

 時には全てのメディアから離れ、市民全体で生活の基盤である家庭から読書活動を推進し、盛んにするため、毎月第3日曜日を『テレビを消して読書の日』としました。家庭・地域において、この趣旨を生かした取組みを進めるようにお願いします。

 まず、大人から率先垂範しましょう。

(取組み例)

 ・ 朝(夕)に「家庭読書タイム」をとり、家族がみんなで読書をしたり読み聞かせをしましょう

 ・ 「ノーメディアの日・ノーメディアタイム」を決めて、家族みんなで守りましょう

 ・ 月1回から、だんだん増やしてみましょう

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。