小諸市で採取されたキノコの一部から基準値以上の放射線量が検出されました

公開日 2014年03月12日

最終更新日 2014年03月12日

  小諸市でで採取されたキノコについて放射線量を測定したところ、一部のキノコから基準値以上の放射性セシウムが検出されましたので、測定結果をお知らせします。

・ 試 料 名 : 野生キノコ

・ 採 取 日 : 平成25年9月26日

・ 測 定 日 : 平成25年9月30日

・ 測 定 者 : 長野県環境保全研究所

・ 測定結果 

 
検査機関:長野県環境保全研究所(検査器:ゲルマニウム半導体検出器)
基準値:100Bq/kg(セシウム134と137の合計値)

 ・ 注意事項

野生きのこについて、安全性が確認されるまでの間、食用に供されることがないよう採取、出荷及び摂取の自粛をするようお願いします。

この措置は、野生きのこに対するものであり、栽培きのこに対するものではありません


お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。