【小諸高原美術館・白鳥映雪館】郷土の現代美術作家展 

公開日 2018年05月30日

最終更新日 2018年05月30日

郷土の現代美術作家展 ウラ面

 

「シンビズム展」参加の新進気鋭の画家・小林冴子氏(佐久市)の油彩画、そして、全国創作紙粘土人形の会「サン・クラフト・ドール」所属の中野光氏(御代田町)とKikumi氏(小諸市)の紙粘土人形作品の展覧会です。強烈な個性を放つ作家3人の色とりどりの世界をご覧ください。

※「シンビズム」は「信州の美術の主義」を表し、新しい美術、真の美術、親しい美術などの意味が込められています。

 

会期:  2018年 6月9日(土)~7月7日(土) 

休館日: 月曜日(月曜祝日の場合、翌日休館)

会場:  市立小諸高原美術館・白鳥映雪館 市民展示室

入場料: 一般500円 (団体400円/30人以上)、小中学生250円(団体200円/30人以上)

 

オープニングテープカット   6月9日(土)10:00~  第1展示室

 

 

 

市立小諸高原美術館・白鳥映雪館

〒384-0041 長野県小諸市大字菱平2805-1

TEL:0267-26-2070   Fax:0267-26-2071

 

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。