【小諸高原美術館・白鳥映雪館】灰釉窯変 穴窯の世界 市瀬貞人 作陶展 

公開日 2018年05月30日

最終更新日 2018年05月30日

市瀬貞人展 再校正     

飯田市在住の陶芸家・市瀬貞人氏の代表作約170点を集めた展覧会です。市瀬氏は、長野県内各地はもとより、東京、名古屋、さらにはポーランド国立美術館で個展を開催し、このほか中国、フランス、スペイン、アメリカ、メキシコにも出品しています。「灰釉窯変(穴窯)」は、焼成の過程で、均一に当たらない炎と灰釉とが交じり合うことによって、多様で深みのある表情が生み出され、それが作品の上で美しく調和する、そこに、「灰釉窯変(穴窯)」の尽きない魅力があります。東信地方での個展開催は、今回の当美術館が初めてとなります。

 

会期:  2018年 6月9日(土)~7月7日(土) 

休館日: 月曜日(月曜祝日の場合、翌日休館)

会場:  市立小諸高原美術館・白鳥映雪館 第1展示室

入場料: 一般500円 (団体400円/30人以上)、小中学生250円(団体200円/30人以上)

 

オープニングテープカット   6月9日(土)10:00~  第1展示室

ギャラリートーク       6月17日(日)13:30~  第1展示室

               講師 市瀬 貞人

 

 

市立小諸高原美術館・白鳥映雪館

〒384-0041 長野県小諸市大字菱平2805-1

TEL:0267-26-2070   Fax:0267-26-2071

 

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。