丸山純一 写真展 『天地 ‐自然の光響詩‐』

公開日 2017年09月27日

最終更新日 2017年09月27日

浅間峰に昇るオリオン

市立小諸高原美術館では、9月28日(木)より丸山純一 写真展『天地 ‐自然の光響詩‐』を開催いたします。

小諸市在住の丸山純一氏は、「高原、森、渓水」をテーマに信州の自然を撮影してきました。

今展覧会は、東京での個展『山稜息吹』(2003)『幻想の森と高原』(2013)の出展作を中心に、

山麓や山里における新作を加え、ふるさと信州の大自然が見せてくれる一瞬の姿や色、空気をとらえた映像50点ほどで構成されております。

特に光を意識して撮影された作品には、より幻想的で美しい信州が表現されております。

是非ご高覧ください。

 

 

会期:2017年9月28日(木)~10月14日(土)
開館時間:9時~17時 (最終日は16時まで)
会場:市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
※ギャラリートーク・ミニコンサート:10月8日(日) 14時~
入館料:大人500円(400円)、小中学生250円(200円)  ()内は団体料金〈30名以上〉
市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
TEL:0267-26-2070

 


 

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。