20年後のわたしへ展

公開日 2016年03月14日

最終更新日 2016年03月14日

20年後のわたしへ展ポスター(28)

 

この展覧会は、小諸市内6小学校6年生349名による自画像と、20年後の自分に宛てた手紙を展示するものです。

平成25年度に始まり、今回で3回目となります。

作品は、学校ごとに異なる描き方(水彩画、鉛筆画)によります。自分をしっかりとらえて描かれている作品が多く、添えられている手紙も、夢が叶えられたかどうか訊いているもの、健康状態はどうかなど、笑ってしまったり、考えさせられたり様々です。また、将来就きたい仕事もかなり具体的に描かれていて世相を感じさせます。

 

この展示と、同時開催の「郷土の作家展」は、無料でご覧いただけます。

「郷土の作家展」に展示されているのは、丸山晩霞・三宅克己・小山周次・茨木猪之吉(水彩画)、佐藤利平・谷内俊夫(油彩画)、荻原克哉(テンペラ画他)です。

 ご紹介します作品は、谷内俊夫の「小諸本陣」(油彩画、1961年)です。

小諸本陣谷内

 

 会期は、平成28年3月12日(土)~4月17日(日)です。白鳥映雪館では、この間画伯の日展他に発表した代表作18点がご覧いただけます。白鳥映雪館は有料です。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。