宮田三郎展

公開日 2015年07月08日

最終更新日 2015年07月08日

宮田展示№2

宮田三郎は1924(大正13)年、長野県北安曇郡美麻村生まれ。大町市で教員生活を送りながら、木版画の研究、制作に励みました

1970年代からは、毎年1集を目標に十数年を費やして「日本の風景」全十二集、及び番外で「続信州」、「続々信州」の計十四集を完成させました。

宮田展示№1

小諸市では初めての展覧会を、小諸高原美術館・白鳥映雪館で実施します。

展示内容は、長野県内はもとより、日本各地を題材にした作品、併せて四十六点です。

会期は、平成27年7月30日(木)まで。

期間中の宮田三郎展への入場料は無料です(ただし、一般展示、他の企画展を観覧する場合は有料となります)

皆様の来館をお待ちしております。

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。