【ふるさと納税で農家を応援!】雹害リンゴの受付について

公開日 2018年09月05日

最終更新日 2018年09月05日

2018年6月12日、長野県小諸市は降雹(ひょう)に見舞われました。小豆大の雹からそれらが結合した大きさの雹まで、大小さまざまな雹が数十分にわたり降り続け、小諸市の果実に甚大なる被害を及ぼしました。
雹があたり傷が付いてしまったりんごは、“見た目が悪い”ため、市場流通の規格外となり出荷することができません。しかしながら、味は無傷のりんごと比べても遜色なく、傷部分を除けば問題なく食べられるりんごがほとんどです。今回、雹害を受けたりんごも生産者が手塩にかけて育ててきました。
「このまま食べてもらえないなんて、もったいない!」
そんな想いから、降雹により被害を受けたリンゴを「前向きリンゴ」と命名し、ふるさとの返礼品として受付を開始しました。

雹害リンゴを食べていただくことは、生産者支援にもつながります!
見た目は悪いが味は◎ とてもお得な価格(寄附額)◎ JA選果機の光センサーで糖度11度以上を選別してお届けいたします。

是非、皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。

※ふるさと納税企画のため、返礼品(当該リンゴ)の送付は小諸市外在住者に限られます。

ふるさと納税のお申込みは、下記ポータルサイトからお願いいたします。

【ふるさと納税寄附受付サイト ふるさとチョイス】

イメージ画像

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。