全国大会で最優秀賞を受賞!長野県建築士会佐久支部青年女性委員会

公開日 2017年12月21日

最終更新日 2017年12月21日

12/21

長野県建築士会佐久支部青年女性委員会の皆さんが、「第60回建築士会全国大会 京都大会 青年委員会セッション地域実践活動報告」において最優秀賞を受賞しました!

3年前に市で企画した「お宝さがし」の際に建築士会の荒木さんたちは、まち歩き調査を実施し、そのとき氷区に現存する「風穴」の魅力に気づき、風穴を軸にした地域づくりをこれまでに取り組んできました。

大会では「風穴のある場所と価値」と題して、これまでの取り組みが評価されました。

全国大会を終え、荒木さんは「やっと一息つける。だけどまだ序章が終わったに過ぎない。これで終わりではない。」とのこと。

この言葉の真意は、大会のために活動してきたのではなく、「風穴」「地域」「人」のために活動をしてきており、そしてその活動はずっと続いていくことを表していることが読み取れます。DSC_0994  DSC_0988

DSC_0983  長野県建築士会佐久支部青年女性委員会の皆さん

 

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。