長野県警ヘリの遭難救助訓練が行われました

公開日 2015年07月03日

最終更新日 2015年07月03日

6月24日(水)

本格的な夏山シーズンを迎えるにあたり長野県警ヘリによる山岳遭難者の救助訓練をアサマ2000パークで行いました。

参加者は、小諸警察署、小諸消防署、浅間連峰地区山岳遭難防止対策協会、御代田町、小諸市から23名が参加し、浅間山での遭難者を救助するための訓練として、ホバーリングしたヘリからの降下訓練・吊り上げ訓練や上空から浅間山周辺の上空捜索訓練などを行いました。

参加者は万一に備え気を引き締めて訓練に参加していました。

 

救助訓練の参加者

写真①

 

救助ヘリの説明を受けます

写真②

 

降下訓練

写真③

吊り上げ訓練

写真④

要救助者用ストレッチャー訓練

写真⑤

 

写真⑥

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。