明治学院大学法学部・小諸市の公開シンポジウムが開催されました。

公開日 2015年06月22日

最終更新日 2015年06月19日

6月13日(土)午後、長野県小諸市のマンズワイン小諸ワイナリーにおいて、明治学院大学法学部・小諸市の公開シンポジウム「ワイン産地形成のための法と政策」が開催されました。

これは、島崎藤村の縁を通じて協働連携をしている、明治学院大学「法学部ワイン法政策研究会」のスタートと小諸市がワイン特区に申請したつながりから、新たな協働連携事業としてワインに関する公開研究会を開催し、小諸市がワインの産地として発展することを目指しております。

当日はたくさんの参加者で盛り上がっていました。

 

明治学院法律学科のブログでも紹介されております。 ブログはコチラ

 

写真

写真

写真

写真

写真

 

 

 

お問い合わせ

総務部 企画課
電話:0267-22-1700
ファクシミリ:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。