御影道祖神祭

公開日 2014年12月26日

最終更新日 2014年12月18日

御影道祖神祭

県の無形民俗文化財に指定されている御影道祖神祭は、小諸市御影地区に江戸時代から300年余り続く正月行事です。

交通安全・五穀豊穣・子孫繁栄・家内安全を祈りながら、小学校高学年の児童を乗せた2台の山車が激しくぶつかり合います。

皆さまも、迫力ある御影道祖神祭にお出掛けください。

日時 平成27年1月7日(水)

  1. 安全祈願式 午後3時
  2. 山車の出発 午後6時
  3. 山車からの護符まき 午後6時~7時30分頃
  4. 山車のぶつけ合い 午後7時30分~午後8時30分頃

場所 御影区内路上(「山車のぶつけ合い」は、御影コミュニティセンター前)

お問い合わせ

総務部 企画課
電話:0267-22-1700
ファクシミリ:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。