和食処みよしが全国丼グランプリで金賞を受賞!

公開日 2014年11月19日

最終更新日 2014年11月18日

(一財)全国丼連盟主催の「第1回全国丼グランプリ」において、市内の飲食店「和食処みよし」(平原)の「コもロッケ丼」が、ご当地丼部門で見事グランプリ(金賞)を受賞しました。

全国からエントリーされた1262店舗の中から、10店がグランプリに輝きました。

「コもロッケ丼」は、小諸市の特産品の白土馬鈴薯を厚めにカットし、中にチーズを挟み、豚肉で包んで揚げたものをご飯にのせた、ご当地丼です。

栁田市長は、「白土馬鈴薯をつぶさず、そのまま使うという着眼点がすばらしい。白土馬鈴薯の風味を感じることができる。」と感想を述べました。

店主の田添真彦さんは、「白土馬鈴薯がなければできなかった商品。生産者の皆様や、コもロッケ丼を食べて投票していただいた方、全ての方に感謝している」と話されました。

また、同店では地元産の食材を積極的に使用し、多くの方々に周知されていることから、小諸市地産地消推進協力店にも認定されています。

皆さんも、和食処みよしの「コもロッケ丼」をぜひご賞味ください。

みよし丼グランプリ金賞受賞報告

和食処みよし店主の田添さんと栁田市長

コもロッケ丼

「こもロッケ丼」

お問い合わせ

総務部 企画課
電話:0267-22-1700
ファクシミリ:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。