小諸高校レスリング部が世界選手権とインターハイ出場を報告

公開日 2014年07月04日

最終更新日 2014年07月04日

7月2日(水)

小諸高校レスリング部の4名が小諸市を訪れ、世界大会とインターハイ出場を栁田市長に報告しました。

小諸高校レスリング部の皆さん、木内校長先生、森角監督、栁田市長

訪れたのは、60キロ級 山崎幹太郎さん(3年)、74キロ級 小林洸介さん(1年)、96キロ級 白鳥慶樹さん(2年)、120キロ級 永島佑真さん(1年)の4名。

4名は6月8日(日)の県総合体育大会でそれぞれ優勝し、8月2日(土)~5日(火)に神奈川県横須賀市で開催される平成26年度全国総合体育大会(インターハイ)レスリングに出場します。

また、白鳥さんは4月のJOCジュニアオリンピック大会カデットの部で優勝し、7月11日(金)からスロバキアで開催される2014世界カデットレスリング選手権大会に日本選手団の100キロ級代表選手として出場します。

「順調に調整できている。日本代表として優勝をめざしてがんばりたい。」と話す白鳥さん。

世界選手権に出場する白鳥さん

現在、小諸高校レスリング部の部員は11名。今年度、久しぶりに女子部員が入部したそうです!

今後の活躍がますます楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総務部 企画課
電話:0267-22-1700
ファクシミリ:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。