ひだまりサロンの記録

公開日 2017年05月26日

最終更新日 2017年05月26日

 ひだまりサロンは≪さまざまな文化との出会い≫をコンセプトに、地域で活動をしている方々が発信できる場として小諸図書館の「ひだまりのひろば」で活動の内容を披露していただいています。朗読や演奏など色々な活動を紹介することで、人と本・人と人・人と文化が出会い・つなぐ場を出演者と図書館が共に作り上げています。

今後の予定はイベント情報のページ、各月のイベント情報をご覧ください。

過去のひだまりサロンの様子はひだまりサロンのバックナンバーのページをご覧ください。


コカリナミニコンサート 平成29年3月18日(土

20170318 りんどう会とその仲間たちさん

出 演 者:りんどう会とその仲間たち

プログラム

1.春が来た
2.うめの花
3.思い出のアルバム
4.さんぽ
5.上を向いて歩こう
6.千曲川
7.北国の春
 アンコール:ふるさと

サロンの様子

『お人形さんめぐり』での演奏がきっかけで12年前に結成された りんどう会とその仲間たち の皆さん。普段は老人施設や桜まつりなどで演奏されています。今回、サロンで他のグループが演奏しているところを見て「私たちにもできるわ!」と申し込んでくださいました。

耳なじみのある童謡や演歌が中心のプログラムでしたが、曲の前にはコカリナの事や曲の説明、季節の話題などを交えながらの演奏となりました。
素朴で柔らかな音色と息の合った演奏に心癒されるひと時となりました。


ヴァイオリンとピアノのミニコンサート 平成29年3月11日(土)

コピーヌクラブ

出演者:コピーヌクラブ

プログラム

1.レクイエム (モーツアルト/作曲)
2.千本桜 (黒うさP/作曲)
3.ボラーレ (ドメニコ・モドゥーニョ/作曲)
4.お楽しみタイム~子どもから大人まで一緒に楽しみましょう!
アルプス一万尺 他
5.情熱大陸 (葉加瀬太郎/作曲)
アンコール:もりのくまさん

サロンの様子

いつもはピアノ・ヴァイオリン・フルートの3名でプロ活動をしているコピーヌクラブさん。フルートの方がしばらくお休みされるということで二人の演奏に慣れる為、今回は無償で参加してくださいました。
演奏日が3.11ということで『レクイエム』から始まり、CMで耳なじみのある曲や観客を巻き込んでの演奏など楽しいステージを披露してくださいました。


小諸高校音楽科ウィーン音楽研修に参加された方によるコンサート 平成29年2月18日(土)

2017.2.18小諸高校

プログラム

1.ソプラノ独唱(小山百合香さん)ピアノ伴奏(内藤菜々美さん)
  ゆりかご   (平井 康三郎/作曲)
  貴方への愛を捨てることは  (フランチェスコ・ガスパリーニ/作曲)
  永遠の愛と誠 来て愛しい人よ (ヴィバルディー/作曲)

2.スネア独奏(上村愛さん)
  THE CHARENGE              (アーノルド・リードハマー/作曲)

3.フルート独奏(鳥羽そよかさん)ピアノ伴奏(小林百香さん)
  シチリアーノ (フォーレ/作曲)

4.フルート2重奏(鳥羽そよかさん・坂口歌菜さん)ピアノ伴奏(内藤菜々美さん)
  海の声 (島袋 優/作曲)

アンコール(フルート2重奏) 海の声

サロンの様子

平成28年度最後の小諸高校のひだまりサロンは、ウィーン音楽研修に参加した生徒さんの中から6名の方が来てくださいました。
それぞれ演奏前にウィーンでのレッスンの様子や感動したこと、美味しかった食べ物などインタビューしてみましたが、しっかりとした受け答えに感動し、また素晴らしい演奏に酔いしれました。どの生徒さんもこれからの演奏活動に前向きで今後も楽しみな小諸高校音楽科です。


西洋・東洋の古楽器によるミニコンサート 平成29年1月15日(土)

20170115佐久古楽合奏団

出演者:佐久古楽合奏団

プログラム

1.様々な古楽器の合奏 (ヴィオラダガンバ・リコーダー・リュートのブロークンコンソート)

今こそ別れの時(蛙のガリアルド)   J.ダウランド/作曲
ああエルスライン             L.ゼンフル/作曲

2.西洋と東洋(尺八・ヴィオラダガンバ・リュートによる古典邦楽)

小室節  日本民謡
望月小唄 中山晋平/作曲

3. ヴィオラダガンバ コンソート (トレブル・アルト・テナー・バス5声のガンバによる合奏)

白銀の白鳥  O.ギボンズ/作曲
パバーヌ  A.ホルボーン/作曲
ガルアルド  A.ホルボーン/作曲
トルコ人の儀式のための行進曲  J.リュリ/作曲

サロンの様子

 あまり聞き馴染みのない楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバ。日本に5人しか製作者がいない中、ここ東信地区には2名もいるそうです。発起人の方が工房の一つを訪れた際ヴィオラ・ダ・ガンバに魅せられ、広めようと楽団を結成されたのが昨年9月。いろいろな場所でその音色を披露されています。

 結成間もないため、今日のために猛練習されたそうです。その成果がよく出ていました。今回愛知から聞きに来た方もいて、皆さんが古き良き時代を彷彿とさせる音色を楽しんでいました。


過去のひだまりサロンの様子はひだまりサロンバックナンバーのページをご覧ください。


小諸図書館トップページ

お問い合わせ

教育委員会 図書館
TEL:0267-22-1019
FAX:0267-22-1165
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。