開かれた議会 市民のみなさまへ わかりやすく お伝えします。

平成27年9月定例会 一般質問通告(代表質問)、議案質疑通告

公開日 2015年08月27日

最終更新日 2015年08月31日

平成27年9月定例会議案質疑通告

【議案第96号 小諸市営有料駐車場条例の一部を改正する条例について】

【11番】清水 喜久男議員

議案

番号

項   目

要                旨

96

96-1

①別表第2(第7条関係)

 市営中央地下駐車場及び市営赤坂駐車場の使用料について定めた別表ですが、図書館やコミュニティスペース利用者においても例外なく2時間を越えた場合は料金を徴収するのか、それとも第7条第2項により減免するするのか。

②減免する場合は、小諸市営有料駐車場条例施行規則のとおりだと「減免申請書」を提出して市長の許可を受けなければならないが、そのようなことは現実的でないが、その点はどのように考えるか。

③各種会議等で来庁した場合の駐車場使用料対応はどのように考えているのか。

【議案第97号 小諸市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部を改正する条例について

【11番】清水 喜久男議員

議案

番号

項   目

要                旨

97

97-1

97-2

①この改正の目的は、駐車場法では同一敷地において駐車場を整備することとなっているが、駐車機能集約区域及び集約駐車施設においては、駐車場法の特例で3つのパターンで駐車場とすることができることとなっているので、それに伴う改正と考えてよいのか。  

②改正案の、第3条の2における、表中の名称は「市庁舎一帯駐車機能集約区域」は分かりますが、「区域」における「小諸市相生町三丁目の一部」については、駐車場を附置する建物のある場所を示すのか。

 駐車場も含めてなら、市営赤坂駐車も含まれている「小諸市相生町三丁目及び赤坂一丁目の一部」としなくてもよいのか。

平成27年9月定例会 一般質問通告(代表質問)

9月2日(水) 午前9時からNO.1~3  午後1時30分からNO.4~6

【1】公明党 代表者 柏木今朝男 議員
    1 小諸市創生について
     (1) 我がまちの「地方人口ビジョン」の基本的方向性について
     (2) 社会動態推移の分析と今後の見通しについて
     (3) 「総合戦略」における4項目の基本目標の考え方について
    2 若者の希望を実現できる社会へ
     (1) 「18歳選挙権」に合わせた取り組みについて
 
【2】市誠会 代表者 山浦 利夫 議員
    1 平成26年度決算と行財政運営について
     (1) 26年度決算をどのように捉えているか
     (2) 今後の行財政運営をどのように進めていくのか
    2 施策の評価と新年度予算編成について
     (1) 施策の評価は新年度予算編成にどのように反映されるのか
     (2) 新制度に移行した市単道路新設改良事業等の評価と改善についてどう考えているか
     (3) 総合戦略の施策をどのように反映していくのか
 
【3】新政会 代表者 清水喜久男 議員
    1 小諸市の行政運営について
     (1) 人口減少時代の歳入確保(移住者・ふるさと納税)について
     (2) 高齢化と人口減少時代の歳出削減対策(国保・水道の統合・手当等)について
     (3) 小諸市の財政計画(財政フレーム)について
    2 第5次基本構想について
     (1) 高齢化に適応した第5次基本構想策定について(CCRC・認知症の施策等)
     (2) 第5次基本構想と立地適正化計画及び地域経営計画の関係について
     (3) 第5次基本構想と小・中学校長期改築計画について
    3 平成26年度決算について
     (1) 決算審査意見書についてどのように受け止めたか
     (2) 決算状況と平成28年度予算編成について
 
【4】日本共産党 代表者 掛川 剛 議員
    1 平成26年度事業について
     (1) 市民益にそった予算執行であったと考えているか
    2 総合計画の策定について
    (1) 市民協働による策定を目指しているがスケジュールに無理がないか
    (2) 基本構想と地方版総合戦略策定との整合性は図られるのか
    (3) 政策的に人口を増加させるための具体策をどう考えているか
    (4) 公共施設の再編についてどう考えているか
    (5) 市民協働をすすめる上で次世代を担う人材育成をどう考えているか
    3 新公共交通システムについて
    (1) 現在の進捗状況はどうか
    (2) 住民要望は取り入れられているか
 
【5】改革の嵐 代表者 福島 鶴子 議員 
    1 「まちづくり」と「市民のくらし」について
    (1) 「まち交大賞」応募と受賞の意義について
    (2) コンパクトシティ小諸の再構築と「中心市街地活性化」について
    2 「透明感のある小諸市」に向けて
    (1) プロポーザルによる事業者選定について
    (2) 小諸市と佐久森林組合について
 
【6】創正会 代表者 田中 寿光 議員
    1 平成26年度成果説明書について
    (1) 各施策の成果指標の実績をどう評価しているか
    (2) 活動指標で計画に対して実績良好な所課に市長報奨などはどうか
    (3) 予定されている「人事評価制度」の導入にあたり職員の人材育成の状況はどうか
    2 小諸市のまち、ひと、しごと創生について
    (1) 小諸市の「人口ビジョン」についてどう捉えているか
    (2) 地方版総合戦略策定の取り組み状況はどうか
    3 浅間山麓高地トレーニングエリア構想について
    (1) 構想実現に向けて、小諸市としてどう推進していくのか、また、推進体制はどうか
    (2) 標高1000mエリアでの施設整備計画はどうか

 

お問い合わせ

議会事務局
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-2422
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。