【農業】米・食味分析鑑定コンクールに出品してみませんか

公開日 2018年09月27日

最終更新日 2018年09月27日

第20回米・食味分析鑑定コンクール国際大会に出品してみませんか

米・食味分析鑑定コンクールは、出品数が国内最多の米のコンクールで、第1次審査「食味計」、第2次審査「味度計」による機械分析により一定品質以上のものを選抜し、最終審査で米・食味鑑定士が実際に食して評価が行われます。

小諸市では米のブランド力向上のため、市内生産者の受賞を目指すとともに、自身のお米の客観的な評価を確認し、来年の栽培に活かす機会としていただくため、第17回大会より取りまとめて出品しております。

第20回記念大会においても団体出品を行いますので、希望される方は下記事項を確認のうえお申し込みください。

 

出品受付

(鑑定士割引適用の団体出品の受付です。個別に出品される方はご相談ください。)

日 時  10月19日(金)、22日(月)いずれも午前9時~午後5時

場 所  市役所2階 農林課窓口

持ち物  出品料3,000円/1検体

     玄米2kg(米袋に出品用紙を入れたもの)/1検体

     ※米袋はビニール袋を避け、丈夫な袋に入れてください(小さ目の米袋が最適)。

     ※出品用紙は農林課で用意しますので、封をせずお持ちください。

 

食味分析

小諸市では米の食味分析計を導入しております。10月1日(月)から出品期間中は毎日測定可能ですので、希望される方は1合程度ご持参ください。なお、機器の準備に若干の時間を要するため、あらかじめ電話でご連絡をいただきますとスムーズに測定が行えます。

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。