事業用太陽光発電設備の設置に関する届出

公開日 2018年03月30日

最終更新日 2018年03月30日

敷地面積500平方メートル以上の太陽光発電設備の設置は、事前に小諸市環境条例に基づく開発行為の届出が必要です。

小諸市環境条例

小諸市環境条例施行規則

 小諸市では、事業者と地域住民との相互理解のもと、環境と調和した質の高い事業用太陽光発電設備の設置が図られるため、事業者の皆さんに配慮いただく事項を具体的に示したガイドラインを策定しており、届出書類は本ガイドラインに基づき確認を行います。詳しくは、下記リンクをご覧ください。

事業用太陽光発電設備設置に係るガイドライン

届出様式

市内の事業用太陽光発電設備における火災防止について

 市内の事業用太陽光発電設備で火災が発生しました。今後同様の事故が発生し環境を悪化させないために、事業者の皆さんに適切な設備管理をお願いします。

火災事故概要

 平成29年8月30日 市内の事業用太陽光発電設備の配線から出火

 配線約1m及び配線周囲の草約1㎡の焼損

DSC05762

事業者の皆さんへの指示事項

  1. 定期的に発電設備や配線等の維持管理や点検を行うこと。
  2. 定期的に除草や清掃等を行い、設備内に燃えやすいものがない状態にすること。
  3. 緊急連絡先の標識を掲示すること。(緊急連絡先の標識は、改正FIT法により20kW以上の発電設備への掲示が義務付けられています。既に運転を開始している発電設備についても、平成30年3月までに掲示することとなっています。)
  4. 火災発生時は消火困難な設備であり、電気設備に関する専門的な処置や対策が必要であるため、関係機関から連絡があった場合、速やかに対応できる体制を整えておくこと。

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。