(8)セーフコミュニティ国際認証満了後の活動方針

公開日 2018年03月13日

最終更新日 2018年03月13日

 平成29年11月末をもって小諸市のセーフコミュニティ国際認証については5年間の認証期間が満了しました。

 平成30年2月22日に開催した推進協議会では、認証満了後の組織体制、活動方針について協議し、目的別に組織された5つの対策委員会(自殺予防、防災、交通安全、高齢者の安全、子どもの安全)のうち、交通安全、高齢者の安全、子どもの安全の3つの対策委員会を改編し、新しく生活安全対策委員会を設立することで防犯を入口に地域のまちづくりを進めることを確認しました。

 自殺予防対策委員会は存続させ、国や県と連携して幅広い世代に活動を拡大、強化していきます。

 また、防災対策委員会についても存続させ、自然災害、減災の取り組みに活動を特化し、市民の防災力の向上に努めます。

 セーフコミュニティは「ケガや事故は偶然に起こるのではなく、原因を究明し、対策を取ることにより予防することができる」という理念のもと、市民の皆様と一緒に生活の安全の質を高めていくまちづくり活動です。

 今後も認証から得た経験を活かしながら、小諸市の安全で安心なまちづくりの枠組みや取り組みとして持続可能な形で継続していきます。

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。