平成30年4月1日から川辺地区(大字山浦・大久保地籍)でも建築確認申請が必要となります

公開日 2018年02月01日

最終更新日 2018年02月09日

区域の廃止について

 川辺地区(大字山浦及び大久保)は、住宅建築をはじめとする建築行為について、建築基準法を順守しなければなりませんが、市内で唯一、建築基準法に基づく建築確認を要しない区域となっており、長野県から区域の廃止を検討するよう依頼がありました。そこで、地元説明会や意見募集を行い、手続きをすすめ、長野県との協議の結果、区域を廃止することとなりました。

区域廃止後の変更点

 平成30年4月1日から、市都市計画課で道路幅員等の証明を行った後、佐久建設事務所建築課へ建築確認申請を行うか、もしくは民間確認検査機関へ建築確認申請を行うこととなります。

手続き

区域廃止日

 平成30年4月1日 区域廃止 ⇒ 建築確認申請が必要となります

 ※なお、平成30年3月31日までに工事届があったものについては、建築確認申請は不要です。

お知らせ[PDF:429KB]

参 考 

・長野県 建築住宅課

http://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/kensei/soshiki/soshiki/kencho/kenchiku/index.html

・佐久建設事務所 建築課

https://www.pref.nagano.lg.jp/sakuken/kannai/kakuka/kenchikuka.html

お問い合わせ

建設部 都市計画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード