小諸市民ガーデンの指定管理者の公募について

公開日 2017年09月01日

最終更新日 2017年09月04日

小諸市公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例(平成15年12月24日条例第36号)の規定に基づき、指定管理者の指定を受けようとする団体を次のとおり公募するので、小諸市公の施設の指定管理者の指定管理手続等に関する条例施行規則(平成15年12月24日規則第44号)第2条の規定により公告する。

 

平成29年9月1日

小諸市長 小 泉 俊 博 

 

 

1 指定管理を行わせる公の施設の名称及び所在地等

 (1) 名 称 小諸市民ガーデン

 (2) 所在地 小諸市相生町一丁目1番9号他

 (3) 区 域 資料1における区域とします。

 (4) 面 積 7,816㎡

 

2 指定管理者に行わせる管理業務の範囲

 (1) 指定管理者が行う業務の内容は、小諸市民ガーデン条例第5条に掲げる次の業務とします。

  ア 市民ガーデンの施設の管理運営に関する業務

  イ 花と緑の豊かなまちづくりを推進するために各種事業の企画運営及び情報発信に関する業務

  ウ 市民ガーデンを地産地消の拠点とし、食に関する各種事業の企画運営及び情報発信に関する業務

  エ その他、上記業務に付帯する業務

 (2) 維持管理業務

  ア 市民ガーデンの施設及び物品の維持管理に関する業務

  イ 植栽等管理業務

  ウ 備品等管理業務

  エ 警備業務

  オ 修繕業務

 (3) 自主事業

3 指定管理者の指定の予定期間

  平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間

 

4 使用料の収入

  市民ガーデン施設の利用等に係る料金及び自主事業に係る料金は、指定管理者の収入とします。ただし、市が許可する使用料は除きます。

5 管理運営業務の経費及び指定管理料

市は、指定管理業務に必要な経費について毎年度の予算の範囲内において、指定管理者に委託料として半期ごとに支払います。委託料の具体的な額は、会計年度ごとに指定管理者と協議のうえ協定で定めます。なお、各年度終了時において指定管理料に加不足が生じても精算はぜず、年度協定書で決定した額は、特段の事情がない限り変更しません。

6 募集要項の配布

  平成29年9月1日から、13に記載する問い合わせ先において配布するとともに、市のホームページにおいて掲載します。

 

7 申請の方法

 (1) 応募者の資格

  ア 市内に事務所又は事業所を有する法人その他の団体

  イ 公園又はこれに類する施設に係わる維持管理業務を遂行する能力を有する法人又は団体

  ウ 次に該当する法人又は団体は応募することができません

   (ア) 地方自治法167条の4の規定に該当するもの

   (イ) 国税又は市税並びに消費税及び地方消費税を滞納しているもの

   (ウ) 会社更生法・民事再生法による更生・再生手続中であるもの

   (エ) 特定非営利活動法人にあっては、特定非営利活動促進法第42条に該当するもの

   (オ) 指定管理者の責に帰すべき事由により、2年以内に指定管理者の取り消しを受けたもの

   (カ) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利益となる活動を行うもの

   (キ) 2年以内に労働基準監督署から是正勧告を受けているもの

 (2) 応募書類

  ア 小諸市公の施設指定管理者指定申請書

  イ 小諸市民ガーデン管理運営業務に関する事業計画書

  ウ 法人にあっては法人の登記事項証明書、法人以外の団体にあっては、これに相当する書類

  エ 定款、規約その他これらに類する書類

  オ 指定申請日の属する事業年度の前事業年度における財務諸表(財産目録、貸借対照表及び損益計算書等)

     ただし、指定申請の日の属する事業年度に設立された法人等にあっては、その設立時における財産目録とします。

  カ 指定申請の日の属する事業年度及び翌事業年度における法人等の事業計画書及び収支予算書

  キ 組織及び運営に関する事項を記載した書類(就業規則、給与規定等)

  ク 現に行っている業務の概要を記載した書類

  提出部数は、原本1部、写し1部で、パソコンで作成したものはデータでも提出してください。

  

8 受付期間及び提出先

 (1) 受付期間 平成29年9月1日(金)~9月29日(金)

          午前8時30分~午後5時

 (2) 提 出 先 小諸市経済部商工観光課へ持参してください。郵送等による申請は受け付けません。

 

9 指定管理者の選定等

 (1) 指定管理者の選定方式

   指定管理者の選定は、公募型プロポーザル方式を採用します。

   小諸市公の施設指定管理者選定委員会を設置し、選定委員会が指定管理者の候補団体を決定します。

 (2) 応募者の審査

   担当課において書類の審査、必要に応じてプレゼンテーション審査を実施し、その結果を選定委員会へ報告します。選定委員会では、担当部の審査結果を基に審査し、指定管理者の候補団体を決定します。

 (3) 審査結果の通知及び公表

   審査結果については、応募書類を提出した応募者全員に対して通知するとともに、市のホームページへの掲載等により公表します。

10 応募に際しての留意事項

 (1) 接触の禁止

   選定委員、本業務に従事する職員及び本件関係者に対して本件応募についての接触を禁止します。接触の事実が認められた場合は、失格になることがあります。

 (2) 応募内容の変更禁止

   提出された書類の内容を変更することはできません。

 (3) 虚偽の記載をした場合の取り扱い

   応募書類に虚偽の記載があった場合は、失格とします。

 (4) 追加資料の提出等

   市が必要と認めるときは、追加資料の提出、ヒアリングの実施を求めることがあります。

 (5) 応募の辞退

   応募書類の提出後に辞退する場合は、辞退届(様式は任意)を提出してください。

 (6) 費用負担

   応募に関して必要となる費用は、応募者の負担とします。

 (7) 応募書類の著作権

   応募書類の著作権は、応募者に帰属します。ただし、市は指定管理者の決定の公表等必要な場合、応募書類の内容を無償で使用できるものとします。

 (8) 応募書類の取り扱い

   応募書類は、理由の如何を問わず返却いたしません。また、小諸市情報公開条例の規定に基づき非公開とすべき箇所を除き公開することがあります。

 (9) 事業計画書記載に当たっての留意点

  ア 取り組み実績等を踏まえてできるだけ具体的に記載してください。

  イ 業務の内容については、募集要項及び管理運営業務仕様書等を参照してください。

  ウ 様式に記載された内容については、提案された内容どおりの実施を認めるものではありません。

11 選定の基準等

 (1) 小諸市の公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例第3条の規定によります。

  ア 事業計画書による公の施設の運営が利用者の平等な利用を確保することができるものであること。 

  イ 事業計画書の内容が公の施設の効果を最大限に発揮させるとともに、その管理に係る経費の縮減が図られるものであること。

  ウ 事業計画書に沿った管理を安定して行う物的能力及び人的能力を有しているものであること。

 (2) 審査項目

  ア 管理運営を行うに当たっての基本方針及び運営方針

  イ 公平及び公正性の確保について

  ウ 団体の経営方針について

  エ 申請理由について

  オ 施設の現状把握及び将来展望について

  カ 利用者の要望及び意見への対応について

  キ トラブルを未然に防止するための具体策及び対処方法について

  ク 地域との連携について

  ケ 経営の安定性及び継続性(財務状況、職員体制、職員研修計画)について

  コ 自主事業について

  サ 危機管理体制について(安全対策、個人情報の保護、緊急時の対応・体制)について

  シ 情報公開について

  ス 環境への配慮について

12 指定管理者の指定

  市は、候補者との協議が整った後、指定管理者の指定にかかる議案について議会の議決を経て指定管理者の指定を行います。なお、候補者が指定管理者として管理運営を行うことが困難となる事情が生じた場合は、原則として市は、次点候補者と協議を行い、当該次点候補者を候補者とします。指定については、条例に基づき公告すると共にホームページにて公表します。

 

13 問い合わせ先

  小諸市経済部商工観光課商工振興係

  〒384-0027 小諸市相生町三丁目3番3号

  電話 0267-22-1700(内線2212) FAX 0267-24-3570

 

事業計画書[XLS:52KB]

指定管理者募集要項[DOC:83KB]

資料1公園の区域[DOC:133KB]

資料2[DOC:285KB]

申請書[DOC:27KB]

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。