ひとり親の支援

公開日 2017年08月30日

最終更新日 2017年08月30日

児童扶養手当

父母の離婚などの理由により、父、または母と生計を別にしている18 歳到達の年度末までの児童を養育している父、母や、父母に代わって養育をしている方に支給します。(受給資格には所得制限があります。)

詳細はこちらをご覧ください。(児童扶養手当)

福祉医療制度

母子・父子家庭の方などを対象に、医療保険を使い、病院・歯科医院・薬局などにお支払いいただいた医療費の負担金の一部を助成する制度です。

詳細はこちらをご覧ください。(福祉医療制度)

児童手当

15歳になった後の最初に迎える3月31日まで(中学校修了前)の児童を養育している方に支給されます。

詳細はこちらをご覧ください。(児童手当)

 

就学援助(要・準要保護制度)について

経済的な理由によって就学が困難と認められる児童・生徒の保護者に対して・給食費・学用品費・通学用品費・校外活用費・修学旅行費・新入学用品費・医療費等の就学上必要な経費の一部を援助しています。

詳細はこちらをご覧ください。(要・準要保護制度)

 

母子寡婦福祉資金貸付制度

母子家庭及び寡婦の方を対象に、就職に必要な資金、お子様の高校・大学への進学に伴う修学資金などの貸付を長野県が行っています。

制度利用の相談、申請の受付は厚生課で行っています。

制度詳細はこちらをご覧ください。(リンク先:長野県ホームページ)

 

ひとり親家庭の生活・就労のご相談

ひとり親家庭の皆様の生活の相談や、ひとり親家庭の就業及び自立支援を図るための就労支援を行います。お気軽にご相談ください。

 

ひとり親サポートパンフレット

ひとり親家庭への各種サポートについて、パンフレットをご覧ください。

パンフレット[DOCX:59KB]

 

お問い合わせ

民生部 厚生課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-1966
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。