「第5次小諸市部落差別等あらゆる差別をなくす総合計画」を策定しました

公開日 2017年03月05日

最終更新日 2017年03月06日

~「互いの人権を尊重するまち」をめざして~

    「第5次小諸市部落差別等あらゆる差別をなくす総合計画」 を策定しました

  今回、策定した「第5次小諸市部落差別等あらゆる差別をなくす総合計画」は、これまでの計画を継承しつつ、情勢の変化を反映させて、小諸市総合計画「第10次基本計画」の個別計画として策定したものです。計画期間は、平成28年度~平成31年度の4年間です。

 策定にあたっては、現状を把握するため、市民人権意識調査や実態調査(平成27年度)、関係団体等との意見交換会を行いました。また、部落差別等撤廃人権擁護審議会に諮問し、5回にわたる審議を経て、様々な角度からご意見を頂きながら案をまとめてきました。

 今後、この計画を基に、関係機関と連携しながら施策を推進してまいります。

【第5次差別をなくす総合計画】:表紙[PDF:67KB]

【第5次差別をなくす総合計画】:目次[PDF:121KB]

【第5次差別をなくす総合計画】:本文[PDF:629KB]

【第5次差別をなくす総合計画】:資料編[PDF:308KB]

 

 

お問い合わせ

教育委員会 人権政策課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード