「小諸市御影用水越流による災害検証委員会」の報告について

公開日 2017年02月28日

最終更新日 2017年02月28日

 平成28年11月9日に発生した御影用水越流による災害により、土地・建物所有者並びに関係者の皆様に、多大なる損害とご迷惑をおかけしておりますことに心からお詫び申し上げます。

 この災害は、住民等からの通報に対し、適切な対応ができなかったことなどが大きな要因の一つであり、日頃の適切な用水管理の重要性や日常業務の中に常にこのような大きな被害へ繋がるリスクが存在することを改めて認識しなくてはならいものと考えております。

 市では、今回の災害が住民等の生命や財産に係る重大な事案であることを重く受け止め、落石の通報から災害発生までの検証を行い、再発防止に資することを目的に「小諸市御影用水越流による災害検証委員会」を設置しました。

 この検証委員会において、御影用水への落石の通報から災害発生後の初動体制を含め関係者からの聞き取り調査や検証を行い、再発防止策を取りまとめ市長へ報告書として提出しましたのでその内容についてお知らせいたします。

 本件の再発防止策については、御影用水の対応だけでなく、全ての職場において管理する道路、水路及び施設等について、改めて対応マニュアルや緊急時の連絡網等を確認、見直し等を実施し、災害等の未然防止や二次災害の防止に努めてまいります。

小諸市御影用水越流による災害検証委員会報告書[PDF:671KB]

お問い合わせ

総務部 総務課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード