自治基本条例の実践(平成28年度からの取組)

公開日 2017年02月06日

最終更新日 2017年03月09日

平成25年度の「自治基本条例を考える市民討議会」、平成26.27年度の「小諸市市民協働推進市民会議」からの提言を受け、平成28年度からの運用についての取組をご紹介いたします。

 

自治基本条例の「参加と協働のまちづくり」の実現に向けた3つの取組を検討しています。

1 地域自治組織のあり方

これまで不明確であった区と市との関係について、市民会議から提案された規則(イメージ)を区長会内に組織した委員会で検討しました。

リンク先はこちら

2 市民活動の拠点機能

市民活動の拠点機能を充実させていくため、「市民活動について学ぶ講座」を開催しました。

リンク先はこちら

 

3 市政への市民参加の方法

市民会議からの提言をもとに、市職員が活用する「小諸市市民参加手続ガイドライン(仮称)」を策定中です。

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。