本市は、建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下「法」という。)に基づき、平成20年3月に「小諸市耐震改修促進計画」を策定しました。
 現計画の目標年度が平成27年度であることや、法改正等に伴い新たな施策や取組みが求められたこと等から、今年度「小諸市耐震改修促進計画」を平成32年度末まで延長するものです。

主な改定内容
  • 最新の地震被害想定調査結果を踏まえ、想定される地震の規模及び想定被害を見直しました。(第3次長野県地震被害想定調査報告書の内容を記載)
  • 「小諸市地域防災計画」に定められた緊急輸送路沿道建築物の耐震化を推進することとしました。
  • 国の法改正に伴い新たな施策等を記載することとしました。

  詳細については、以下をクリックしてください。

促進計画 その0【目次】[PDF:91KB]

促進計画 その1【はじめに】[PDF:290KB]

促進計画 その2【想定される地震の規模等①】[PDF:586KB]

促進計画 その3【想定される地震の規模等②】[PDF:1MB]

促進計画 その4【想定される地震の規模等③】[PDF:147KB]

促進計画 その5【耐震化の現状】[PDF:365KB]

促進計画 その6【耐震化の目標設定】 (1)[PDF:317KB]

促進計画 その7【耐震化のための施策】途中[PDF:277KB]

促進計画 その8【建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発等】[PDF:230KB]

促進計画 その9【その他】[PDF:167KB]