第5次基本構想について答申が出されました (平成28年2月)

公開日 2016年02月10日

最終更新日 2016年04月01日

 市の最上位計画である総合計画のうち、平成28年度から平成39年度の12年間を期間とする「小諸市第5次基本構想」について、小諸市総合計画審議会(西村廣一会長)より、平成28年2月9日(火)、答申書が提出されました。

≫総合計画とは?

 この答申は、平成27年12月に開催された審議会における栁田市長からの諮問を始まりとし、計5回にわたり慎重な審議を重ねてきた結果であり(各回審議会の会議録等は下記のリンク先でご覧になれます)、答申書では市の構想案について概ね妥当とするとともに、運用面での要望事項がまとめられています。この答申を受け、市では文言等の調整を実施したうえで成案を作成し、3月議会に議案として提出され、議決を経て正式な基本構想となります。

≫総合計画審議会のページへ

柳田市長に答申書を手渡す、総合計画審議会・西村廣一会長(写真右側)

答申書[PDF:136KB]

 

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード