浅間山・高峰高原情報【2015年11月18日情報】

公開日 2015年11月19日

最終更新日 2015年11月19日

浅間高峰情報ロゴ

11月18日(水)の情報です。

浅間山 〔日本百名山の複合火山、標高は2,568m〕及び浅間連峰

【現在の状況】

・暖かい日が続いていますが、15日(日)に浅間山に初冠雪がありました。

・浅間山の噴火警戒レベルは「2」(火口周辺規制)です。火口より概ね2kmは噴石の飛ぶ可能性があり、賽の河原分岐から前掛山方向へは立ち入り禁止です。

・現在、浅間山方面へは次の登山コースを楽しめます。登山届及び下山届を必ず提出し、規制を守って周辺登山をお楽しみください。

「黒斑コース」(登山口:車坂峠)

車坂峠から槍ヶ鞘~トーミの頭~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~Jバンド~賽の河原分岐点を経て前掛山山頂に至る登山道

「火山館コース」(登山口:浅間山荘)

一の鳥居から二の鳥居~火山館~湯の平口~賽の河原分岐点を経て前掛山山頂に至る登山道及び草すべりを経て黒斑コースへ合流する登山道

【登山道】

・前掛山:賽の河原分岐より前掛山方向へは立ち入り禁止です。

【装備等】

・帽子、手袋等の防寒・防風着、ヘッドライト等をお持ちください。山頂付近は、いつ降雪があってもいい時期です。登山の際は現地情報をご確認の上お出かけください。

※ご不明な点は高峰高原ビジターセンター(0267-23-3124)へお問合せください。

高峰高原 〔標高約2,000mの上信越高原国立公園内に位置〕

・本日の高峰高原は曇り。厚い雲海の上に富士山や八ヶ岳連峰などが浮かんでいます。

周辺道路の状況等 

・小諸市から高峰高原へ向かうチェリーパークラインにまだ降雪はありません。

・湯の丸高峰併用林道(高峰高原~湯の丸):冬期通行止め(JRバスの発着はアサマ2000パークに変更)

・嬬恋村道車坂線(車坂峠~嬬恋村):12月上旬より冬期通行止予定、現在通行可

その他情報

・高峰高原より、湯の丸方向へ向かう林道は冬期通行止めとなり、JRバス定期便の発着は高峰温泉からアサマ2000パークスキー場へ変更となりました。

・登山のお帰りの際には、高峰高原や小諸市内の温泉でおくつろぎください。温泉情報は、小諸市観光案内所(0267-22-0568)までお問合せください。

高峰高原ビジターセンター(毎日8:00~17:00営業中、電話0267-23-3124)

・登山情報の収集の他にも、2階ショップでは登山グッズを販売中。レンタル用品(シューズ1,000円、ポール500円、ヘルメット無料)もございます。

【浅間山麓国際自然学校】

・12月19日よりスノーシューツアーが始まります。初心者におススメの高峰山やリフトを使った中級コースの水ノ塔山、金曜と土曜の夜にはナイトハイクスノーシューツアーも開催しますのでお楽しみに。

※お問い合わせは0267-23-3124(浅間山麓国際自然学校)までお願いいたします。

【アサマ2000パークスキー場】

・標高2000mに位置するスキー場は11月28日(土)オープン予定。

・今シーズンより平日リフト券が2,000円。子供券は中学生まで全日1,000円と大変お得です。軽井沢駅からの送迎バス(要予約)もございますので、是非ご利用ください。

※お問い合わせは0267-23-1714(アサマ2000パークスキー場)までお願いいたします。

【情報提供:特定非営利活動法人浅間山麓国際自然学校(AOS)】

黒斑山登山口

AOS-01 黒斑山登山口

黒斑山

AOS‐02 黒斑山

水ノ塔山と東篭ノ登山

AOS‐03 水ノ塔山と東篭ノ登山

スキー場

AOS‐04 スキー場

雲海に浮かぶ八ヶ岳連峰

AOS‐05 高峰高原より雲海に浮かぶ八ヶ岳

富士山

AOS‐06 高峰高原より富士山

 

【参考】最近の高峰高原(ビジターセンター)   調査・記録時間17:00

日付

天候

屋外

最低℃

屋外

最高℃

11月11日(水)

晴れ

-3.0

+5.0

11月12日(木)

晴れ

-2.3

+5.7

11月13日(金)

晴れのち曇り

-2.2

+8.8

11月14日(土)

+0.1

+4.7

11月15日(日)

曇り一時晴れ

+4.1

+9.9

11月16日(月)

晴れ

+1.3

+11.9

11月17日(火)

曇り

+2.8

+10.0

関連情報
リンク

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。