真田氏と縁の小諸歴史講演 "小諸城 戦国協奏講演会"(全9回)開催

公開日 2015年11月13日

最終更新日 2016年03月22日

”小諸城 戦国協奏講演会”

「真田丸」支援こもろプロジェクトでは、2015年11月~2016年7月までの間、全9回、5つの題目を元に、毎月小諸の歴史を紹介する講演会を開催しております。

NHK大河ドラマ「真田丸」では既に小諸城が何度も姿を見せています。

ドラマの主人公は真田信繁(幸村)ですが、真田氏と対峙した徳川軍方等で小諸城が大きく関係しているのです。

今回”小諸城 戦国協奏講演会”では、なぜ小諸に城ができたのか? どんな戦国武将が入城したのか?
特に関ヶ原の合戦の前哨戦・第二次上田合戦では、真田氏と対立した徳川陣側から、小諸を明かしていきます。


【各お題目】

①第壱陣 敗将から学ぶ教訓”常在戦場”
 1600年、真田軍と徳川軍が対峙した第二次上田合戦において、徳川軍(小諸本陣)の敗因を作ってしまった牧野家から、家訓”常在戦場”を学ぶ。
  ◆2015年11月17日(火)18:30~20:00 ※終了しました。
  ◆2016年2月7日(日)13:30~15:00 ※終了しました。
  ◆   6月休日(未定)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を3回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。komoro-jouzaisenjo第4回 第壱陣 小諸城と常在戦場

 

②第弐陣 常に戦国の要所”小諸城”
 平安時代から城が築かれ、武田信玄が目を付けた小諸の大地。
 ”築城の名手”と言われた山本勘介により小諸城が生まれ、それ以降、信州の要所として時代を生きた小諸城の魅力に迫ります。
  ◆2015年12月7日(月)18:30~20:00 ※終了しました。
  ◆2016年4月2日(土)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を2回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。小諸城 戦国協奏講演会 第弐陣

 

③第参陣 戦国史上もっとも失敗し挽回した武将(おとこ) ”仙石秀久”
 小諸城初代藩主”仙石秀久”。
 黒田官兵衛と肩を並べて豊臣秀吉に仕えたが、大失敗を犯し流浪の身になった武将。なぜ小諸城主に返り咲けたのか。
 そして小諸は、真田と対立する徳川の時代へ。
  ◆2016年1月26日(火)18:30~20:00 ※終了しました。
  ◆   5月21日(土)13:30~15:00
   ※同じ内容の講演会を2回予定していますが、演出アトラクションが若干変更となる可能性があります。第参陣 戦国史上もっとも失敗し挽回した武将

④第四陣 真田家ゆかりの地をめぐる、牧野家当主が語る”小諸城と常在戦場” 
 歴代小諸城主・牧野家の現当主:牧野忠昌氏、また「真田家ゆかりの地めぐり」のNHKキャスター:萩原早紀子氏をお迎えし、”真田家ゆかりの地”や”小諸城と常在戦場”について、それぞれの目線からご講演をいただきます!
 既に「真田丸」に小諸城が舞台になったことはご存知かと思いますが、真田氏と敵対した徳川方として、真田氏と小諸城はまだまだゆかりがあります。
 小諸城の歴史を勉強するためもヨシ、大河ドラマをこれまで以上に楽しく観るためもヨシ。
 ぜひお気軽にお越しください。

①「NHK長野放送局キャスター:萩原早紀子氏」
  話題沸騰の大河ドラマ「真田丸」、いち早くその県内ゆかりの地を取材し、「イブニング信州」で紹介されてきました。
  真田家ゆかりの地を、その目でみてきたキャスターです。

②「長岡藩 牧野家 第十七代:牧野忠昌氏」
  1600年(慶長5年)、第二次上田合戦(真田 対 徳川)が開戦、徳川本隊は小諸城より出陣しました。
  しかし真田軍に敗戦した徳川軍、この合戦で後に「常在戦場」の家訓を胸に、厳しい世を生き抜いた武将がいました。
  その名は長岡藩初代藩主・牧野忠成。牧野家の生き方を現代の当主が語ります。

  ◆2016年3月12日(土)13:30~16:00 ※終了しました。 

真田家ゆかりの地をめぐる、牧野家当主が語る

当回は、小諸フィルムコミッションが長野県地域発元気づくり支援金を活用しての講演会となります。

⑤第伍陣 (調整中)
  ◆2016年7月休日(未定)13:30~15:30(予定)

【会場】
①~③・・・小諸市民交流センター(こもろプラザ)2階「ステラホール」予定
       ※市役所駐車場は、2時間まで無料です。
 ④ ・・・小諸グランドキャッスルホテル
 ⑤ ・・・未定

 

【全体スケジュールまとめ】

  2015   2016             会場
  11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 (予定)
①敗将から学ぶ教訓”常在戦場”

17日

18:30

   

7日

13:30

     

休日

未定

13:30

 

市民交流センター(こもろプラザ)

ステラホール

②常に戦国の要所”小諸城”  

7日

18:30

     

2日

13:30

     

市民交流センター(こもろプラザ)

ステラホール

③戦国史上

  もっとも失敗し挽回した武将(おとこ)”仙石秀久”

   

26日

18:30

     

21日

13:30

   

市民交流センター(こもろプラザ)

ステラホール

④小諸大名講演(仮)        

12日

13:30

        小諸グランドキャッスルホテル
⑤調整中              

 

休日

未定

13:30

未定

※各回欄の時刻は、開始時刻です。開場時刻は大よそ30分前からとなります。

※④「真田家ゆかりの地をめぐる、牧野家当主が語る”小諸城と常在戦場”」は、長野県地域発元気づくり支援金を活用しております。

 

【入場料】 無料

 

【題名の意図】
”協奏”とは、「競い合う」「一致する」という相反する意味を併せ持ちます。
5つの各企画が、時代や登場人物は異なるものの、全て小諸城という一つの城を中心に繰り広げられたドラマが話題となります。

その中でも特に、歴代の小諸城主であり、御家の名を汚しながらも汚名返上を果たした復活劇に一致する仙石家、牧野家、この両家が真田氏と競い合った時代に強く焦点を当てた講演会です。

また各回とも様々な講師、出演者を予定しており、それぞれの目線により小諸城を中心とした魅力が、ご来場者様一人ひとりへ伝わる願いを込めて、”協奏”という言葉で表現しました。

 

【情報発信サイトのご案内】

小諸市観光協会のホームページ「小諸日和」内でも、今後の情報を発信して参ります。

このホームページは、当プロジェクト関連以外についても、市民活動を含め様々な活動をご紹介しております。

 ⇒http://komoro.ch/archives/7411

 

 

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。