軽自動車税の手続き

公開日 2015年10月05日

最終更新日 2018年08月22日

車両の取得や廃車・名義変更等の申告手続き

 車種によって手続きをする場所が異なります。また、必要な書類も異なりますので、それぞれの

手続き先にお問い合わせください。

 

軽自動車等の手続き(手続きの場所と必要なもの)

○原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車(農耕作業車を含む)

キャプション

手続きの場所

手続き内容

手続きに必要なもの

 小諸市役所 

 税務課 市民税係

 電話:0267-22-1700

 (内線2151・2152)

 受付時間:

 8:30~17:15

 手数料:無料

 新規登録

  ・ 新所有者及び新使用者の印鑑

  ・ 車両情報を確認できる書類

     ・販売証明書…販売店で購入した場合

     ・廃車証明書(譲渡・再登録用)
           …前所有者から譲り受けた場合

  ※販売証明・廃車証明が提出できない場合

   (車両全体・車名・車体番号・型式・原動機番号・
    年式・排気量等を写真撮影し、印刷したものを
    添付書類として提出)

  ※登録(標識交付)申請書のダウンロードができます。

 名義変更

 ・ 新所有者及び新使用者の印鑑

 ・ 前所有者の標識交付証明書

 ※ 名義変更は親族間のみ。
   第三者との名義変更は、廃車・登録の手続きに
   なります。

 廃   車

 ・ 所有者及び使用者の印鑑

 ・ 標識交付証明書(登録したときの証明書)

 ・ ナンバープレート(紛失してしまった場合は
   「標識紛失申立書」を記入していただきます。)

 ※ 廃車報告書、標識紛失申立書のダウンロードが
   できます。

 移転登録 (市外

 から転入した場合)

 ・ 所有者及び使用者の印鑑

 ・ 前市区町村のナンバープレートまたは廃車証明書

移転登録 (市外

へ転出する場合)

 ・ 廃車手続き後、転出先市区町村で新規登録手続き
   を行ってください。

 ・ 転出先市区町村でまとめて廃車と登録の手続きを行う
   場合は、転出先市区町村へお問い合わせください。

ダウンロード

原動機付自転車・小型特殊自動車登録(標識交付)申請書[PDF:16KB]

原動機付自転車・小型特殊自動車廃車申告書[PDF:17KB]

原動機付自転車の排気量変更届出書[PDF:7KB]

【案内図】長野県自家用自動車協会小諸支部 [PDF:11KB]

 

○125ccを超える二輪車、三輪、四輪の軽自動車の場合

 ※ 受付時間・手続きに必要な書類等については、それぞれの“手続の場所”へ確認してください。

キャプション

車両の種類

手続の場所

連絡先

①二輪の軽自動車
(125cc超250cc以下)

 長野県軽自動車協会

 電話:026-243-1967

②二輪の小型自動車
(250cc超)

長野運輸支局

電話:050-5540-2042

③三輪・四輪の軽自動車(660cc以下)

 長野県軽自動車検査協会

 長野事務所

 電話:050-3816-1854

行政書士等も手続きを代行しています。

(社)長野県自家用自動車協会小諸支部                                           〒384-0016  小諸市八幡町三丁目3番15号  電話:0267-22-0496

※ 業者等に廃車を依頼される場合は手続きに日数がかかることがありますので、早めの手続きをお願いします。

 

軽自動車等、こんなときはどうするの?

軽自動車等について、問い合わせの多い内容について掲載しましたので、手続きが必要な場合は早めに行ってください。

  • 手放した軽自動車、バイク、トラクター等農耕作業車の納税通知書が届く場合

 手放した軽自動車、バイク、トラクター等農耕作業車を譲ったり、下取りに出したときには、必ず名義変更または
 廃車の手続きをしてください。手続きを行わない限り、いつまでも税金が課せられます。
 特に、ナンバープレートをつけたまま業者に引き渡したときは、業者に廃車の手続きを行ったかどうか確認してく
 ださい。

 

  • 軽自動車、バイク、農耕作業車をスクラップ(金属製品廃物)にしてしまった場合

 スクラップをした業者に解体証明書や解体済通知書を発行してもらい、廃車の手続きを行ってください。
 廃車手続きでは、原則ナンバープレートを返却する必要がありますので、あらかじめナンバープレートを外してか
 らスクラップしてください。
 ※ 解体済通知書の様式はダウンロードできます。

解体済通知書[PDF:3KB]

 

  • 車検が切れていたり、動かなくなった軽自動車、バイク、トラクター等農耕作業車に税金が課せられている場合

 早急に廃車手続きをしてください。その年度の3月31日までに廃車手続きを行わなければ、次年度の税金がか
 かります。

 

  • 転居または転出して住民票を移したが、車両の定置場の変更をしていない場合

 軽自動車等は、その車両の主たる定置場となる住所地で登録することが原則となっています。住民票を移しても、
 車検証や標識交付証明書の住所は変わりませんので、市外へ転出するときは必ず車両の登録地を変更してくださ
 い。登録地変更を行わないと、リコールの案内、税金や保険のお知らせが届かない、盗難や事故のときに所有者
 や使用者の確認が遅れるなどの支障が生じる恐れがあります。

 

  • 亡くなった家族の名前で納税通知書が届く場合

 現在所有されている方に名義変更手続きを行ってください。手続きを行わない限り、いつまでも故人名義で税金が
 かかります。

 

  • 他市区町村ナンバーの付いたバイク等を小諸市で新規登録するために必要なもの

 他市区町村ナンバーの付いたバイク等を譲り受けた場合、または以前の市区町村に標識(ナンバープレート)を返
 納せずに小諸市でバイクを新規登録する場合は下記のものを用意して税務課窓口までお越し下さい。

  (1) 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書 
  (2) 旧市区町村のナンバープレート
  (3) 旧市区町村発行の標識交付証明書
  (4) 新所有者及び新使用者の印鑑(法人登録の場合、法人代表者印)
  (5) 届出者(代理人)の本人確認のできるもの
  (6) 譲渡証(旧所有者からの譲渡証明書)

 ※標識交付申請書の様式はダウンロードできます。

原動機付自転車・小型特殊自動車登録(標識交付)申請書[PDF:16KB]

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-26-6544
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード