平成31年度 公立・私立保育施設入園申込みについて

公開日 2017年09月21日

最終更新日 2018年10月23日

 平成31年度公立・私立保育施設の新規入園児童の申込みを下記のとおり受付けますので、期日までに必要書類をご用意いただき、お申込みください。

 

『保育園』とは・・・

保護者が働いていたり、病気などのため家庭で保育ができないときに、保護者に代わってお子さんを保育する児童福祉施設です。

1 子ども子育て支援制度について

平成27年度から始まった子ども子育て支援制度により、教育施設・保育施設(保育園)に入園する子どもは区分の認定申請が必要になりました。

入園申込書の添付書類を確認し、認定証を発行します。

区分

1号認定

(教育標準時間認定)

2号認定

(保育認定 満3歳以上)

3号認定

(保育認定 満3歳未満)

対象者

児童が満3歳以上で、教育を希望する場合

児童が満3歳以上で、保育が必要な事由に該当し、保育所等での保育を希望する場合

児童が満3歳未満で、保育が必要な事由に該当し、保育所等での保育を希望する場合

利用先
  • 新制度の適用となる幼稚園(小諸市にはありません。)
  • 認定こども園
  • 認可保育所
  • 認定こども園
  • 認可保育所
  • 認定こども園

 

2 入園できる児童(入園基準)

小諸市に住んでいて、両親が下記のいずれかの事情により、家庭で保育できないと認める要件を満たす児童

※各種要件を証明する書類が必要です。詳細は入園申込書をご確認ください。

要件 詳細な条件
家庭外労働(農業含む)

月に75時間以上居宅外で労働していること

農業の場合は上記に加え30アール以上の耕作地があること

家庭内労働

月に75時間以上、家事以外の労働をしていること

母親の産前・産後

母親が産前または産後であること(入園期間は産前産後各3か月、最長7か月)

保護者の病気等

疾病・または障がいにより保育できない状態であること

病人等の介護

同居の家族が常時介護が必要な状態であること

災害の復旧

自宅及び地域で震災、風水害、火災などの復旧にあたっていること

求職活動

保護者が仕事を探しているか、起業の準備をしていること(入園期間は90日間)

就学

保護者が学校、職業訓練校等に通っていること

その他

市長が特別に認める場合

就労証明書[PDF:296KB]

求職に関する申立書[PDF:57KB]

 

3 入園申込について (次年度新規入園希望の場合)

◇受付期間 ・・・・・ 平成30年11月1日(木)~11月30日(金)

        平日 午前8時30分~午後5時まで

◇受付場所 ・・・・・ 小諸市教育委員会事務局 子ども育成課(市役所庁舎2階)

※申込書は、教育委員会事務局 子ども育成課、市内の保育園、認定こども園及び小規模保育事業所で、

 10月9日(火)から配布します

 

4 保育料について

保育料は保護者等の住民税額等により決定します(※次表を参照ください)。

H30保育料徴収基準表[PDF:151KB]

 4月~8月分保育料は平成30年度住民税額を用いて算定します。

 9月~3月分保育料は平成31年度住民税額を用いて算定します。

《 保育料軽減制度について 》

小諸市では、安心して子どもを産み育てられる環境づくりを推進するとともに、子育て世帯の経済的負担軽減を図るため、保育料軽減制度があります。

 (例)

  • 同一世帯で2人以上入園している場合
  • 多子世帯における2子目以降の子ども

 

5 延長保育について

保護者の入所要件や就労時間により利用時間(預けられる時間)が決まります。申請書類に基づき「保育標準時間(11時間保育)」「保育短時間(8時間保育)」のどちらかに決定します。利用時間を超えて預ける場合は延長保育となります。

 

6 保育施設入園までの流れ

〇入園申込書の提出 

                ⇓

 

〇面接(家庭状況調査)

      ⇓

 

〇利用決定通知(入園決定)

       ⇓

 

〇入園説明会、一日体験入園

       ⇓

 

〇入園式

平成30年11月1日(木)~11月30日(金)

(入園申込書は教育委員会事務局子ども育成課及び市内の保育施設で配布します。)

 

 平成31年1月下旬

(各保施設で行います。必ず入園希望児童と一緒に出席してください。)

 

平成31年2月下旬~3月上旬

 

 

 平成31年3月上旬

(各園において園生活に必要な持ち物、決まり等の説明をします。)

 

平成31年4月上旬

 ①年度途中の入所申込みは、定員に余裕のある保育園で随時受け付けております。

 ②育児休業の終了等により年度途中に入園を予定している方は、この申込み期間中にお申込みください。

  なお、育児休業中は原則として新規入園はできません。

 ③保育の必要がなくなり退園する場合は「退園届」を提出してください。また、次に該当する場合は退園

  していただく場合がありますので、あらかじめご確認ください。

  • 保育を必要としなくなったとき(「2.」の入園基準に該当しなくなったとき)
  • 病気その他の理由で、他の児童に影響を及ぼす恐れがある場合
  • 保育料に関する誓約を守っていただけない場合(保育料の支払いが滞った場合等)
  • その他保育の継続を不適当と認めたとき

お問い合わせ

教育委員会 子ども育成課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード