給水装置の工事

公開日 2015年10月30日

最終更新日 2015年10月30日

 給水装置の新設・改造等をしようとする場合は、あらかじめ工事申請を行い、その許可を得る必要があります。
 工事申請は、まず小諸市水道指定工事事業者を決め、工事内容を打ち合わせした後に業者より申請書を提出していただくようになります。

 

給水装置とは?

 市が設置した配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結する給水用具(メーターや蛇口など)のことです。
 ご家庭の給水装置は、お客様の所有物となりますので、給水装置の新設・改造・撤去など、給水装置工事が必要になった場合は小諸市水道指定工事事業者へ依頼してください。(メーターのみ市からの貸与品となります)
 なお、その際の工事費についてはお客様の負担となります。

 

熊五郎

工事の区分

  1. 新設・・・給水装置を新たに設置する場合
  2. 改造・・・メーターの口径に変更がない工事(住宅の増築・建替えなど)
  3. 移設・・・宅地内または別の土地にメーターを移動する場合
  4. 口径変更・・・メーターの口径を変更する場合
  5. 臨時・・・工事現場などで一時的に水を使用する場合
  6. 止水閉栓・・・メーターを設置せず止水栓まで施工する工事(施工後1年間有効)
  7. 撤去・・・給水装置を撤去する場合

 

工事の申込み

 水道事業は、公営企業として独立採算制を基本に営業しているため、工事申し込みの際、皆様より「負担金」「手数料」をいただいております。
 詳しくは、上水道課又は小諸市水道指定工事事業者にお問い合わせください。

 

関連情報

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。