新庁舎等建設工事 進捗状況のお知らせ(平成27年1月)

公開日 2015年02月13日

最終更新日 2015年02月10日

 1月末現在、地上部分の躯体工事もだいぶ進み、タワークレーンのマスト(支柱)の大部分が隠れるくらいまで高くなってきました。工事の遅れについては、最大40日から2か月程度となっており、先月から変わりはありません。

工事現場の全景(1)

全景(市庁舎)

 市庁舎側の全景です。

 2階躯体(3階床スラブ面まで)のコンクリート打設が全て完了し、3階躯体(4階床スラブ面まで)の工事が進められています。4階があるのは、東側半分程度(タワークレーンより右側)であるため、残りの西側はこれが屋上面となります。

工事現場の全景(2)

全景(図書館)

 こもろプラザ(図書館・コミュニティスペース)側の全景です。

 写真奥の部分はステラホール(多目的ホール)で、天井高が高く3階建てとなるため、内部に足場が組まれています。写真手前の部分は2階建てとなるため、これが屋上面となります。

市庁舎1階外部

市庁舎1Fサッシ(南面)

市庁舎1Fサッシ(西面)

 市庁舎1階外部の様子です。

 周囲にサッシが取り付けられました。上の写真は正面玄関側(南側)、下の写真は図書館との間の梅花のみち側(西側)となります。 

市庁舎1階内部

市庁舎1F内部(正面玄関)

市庁舎1F内部(階段)

 市庁舎1階内部の様子です。

 梁や天井を支えていた支保工が撤去され、全体の様子が見えてきました。上の写真は、正面玄関の左側付近から見た様子です。また、南北には階段が取り付けられました。

地下書庫

地下書庫

 地下1階の庁舎書庫内部の様子です。

 部屋の周囲にある柱の上には、免震装置(保護のため養生してあります)が設置されています。また、地震の際に免震階(地上階)との干渉を防ぐための、免震スリット(70mm程度の隙間)が設けられています。

 この場所は、今後作業員が増えていくことから、工事中の休憩スペースとして使用されます。

地下設備

地下設備(ラック他)

地下設備(受水槽)

 地下設備の様子です。

 天井には、給排水などの配管や、配線をするためのラックなどの取り付けが始まりました。また、防火シャッターや受水槽なども設置されました。上の写真は、地下2階と地下1階を行き来するスロープの上り口付近の様子です。

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。