浅間山・高峰高原情報【2014年9月1日情報】

公開日 2014年09月02日

最終更新日 2014年09月01日

ロゴ

 

9月1日(月)の情報です。

高峰高原 〔高峰高原は標高約2,000mの上信越高原国立公園内に位置します。〕

・本日の高峰高原は霧に包まれています。高峰高原ではリンドウが咲き始め、アキノキリンソウ、ウメバチソウ、マツムシソウなどの秋の花が見頃となっております。最近では夜間に10℃を下回る日が続いており、ナナカマドやサラサドウダンの葉が赤く色づいてきました。

・秋の登山シーズンに向け、土日はビジターセンター周辺の駐車場は大変混雑します。高山植物保護、定期バス等の安全な運行の為、路上駐車はご遠慮頂きアサマ2000パークの駐車場におまわりください。

浅間山(登山道) 〔浅間山は日本百名山の複合火山。標高は2,568m。〕

・浅間山は、現在前掛山まで登山が可能で、火口から500メートル以内は立ち入り禁止です。

・高峰山、黒斑山、水ノ塔山、篭ノ塔山、浅間山:各コースとも問題ありません。

・服装や装備→日差しが強まってきますので、熱中症予防の為水分をまめに補給しましょう。周辺の山々は標高2000mを超える山岳地帯です。登山はライト、飲物、携行食を持参してお楽しみください。夏期は午後の雷や突然の激しい雨にも十分ご注意いただき、無理のない計画で安全な登山を心がけてください。

湯の丸高峰林道 〔高峰高原から、池の平湿原、湯の丸高原を繋ぐ林道。〕他周辺道路

・湯の丸、池の平への林道は、7:00~17:00まで通行可能

・高峰から嬬恋に抜ける林道、通行可能(時間制限はありません)

その他情報

・登山のお帰りの際には、高峰高原や小諸市内の温泉でおくつろぎください。

・温泉情報は、小諸市観光案内所(0267-22-0568)までお問合せください。

【開花情報】

高峰高原周辺は、オヤマリンドウが咲き始め。見頃はアキノキリンソウ、ウメバチソウ、マツムシソウ、ツリガネニンジン、ゴマナ、キオン、イブキボウフウなど。

黒斑山や高峰山では、イワインチンが咲き始め。木の実はオオカメノキ、コケモモ、オオバスノキ、ウスノキなどが赤く色づいています。

高峰高原ビジターセンター〔毎日8:00~17:00まで開館〕(電話0267-23-3124)

・ビジターセンターは毎日開館中。モンベルやノースフェイスなど山岳グッズやアウトドア用品、地元特産品を販売しております。

・ビジターズカフェ(毎日営業9:00~16:00)では、浅間山を模った天空シチューやジャガイモのごろっけサンド、信州りんごのスムージーや嬬恋村のキャベツソフトが人気です。

【浅間山麓国際自然学校】

・自然学校では、浅間山、黒斑山、水ノ塔山、高峰山などの周辺ガイドを行っています。

・「高峰山フラワーガイド」は、山登りが初めての方やお子様にもおススメの絶景コースで午前(9:00~11:30)又は午後(13:00~15:30)のどちらかをお選びいただけます。

・登山ガイドの他にもスターウォッチング、木工クラフト、ナイトハイク、収穫体験、森林整備体験なども開催中!お問い合わせは0267-23-3124まで。

【情報提供:特定非営利活動法人浅間山麓国際自然学校(AOS)】

黒斑登山口

AOS-01 黒斑山登山口

アキノキリンソウ

AOS‐02 アキノキリンソウ

ウメバチソウ

AOS-03 ウメバチソウ

オヤマリンドウ

AOS-04 オヤマリンドウ

ゲレンデ

AOS-05 ゲレンデ

ツリガネニンジン

AOS-06 ツリガネニンジン

マツムシソウ

AOS-07 マツムシソウ

 

【参考】最近の高峰高原(ビジターセンター)   調査・記録時間17:00

 

日付

天候

屋外

最低℃

屋外

最高℃

8月20日(水)

晴れ

+17.9

+24.1

8月21日(木)

曇り

+13.3

+24.2

8月22日(金)

晴れ

+16.8

+21.4

8月23日(土)

雨のち晴れ

+11.6

+20.3

8月24日(日)

雨のち晴れ

+15.3

+19.6

8月25日(月)

曇り

+12.3

+19.4

8月26日(火)

+13.4

+15.2

関連情報

 

リンク

 

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。